2008/06/23

『樹の海』

樹の海』 ★★★☆☆

樹海をテーマに描かれる4つのストーリー。樹海=死。色々な人が色々な理由で死を決意し、各々の方法で命を絶っていく。どこまでも深い緑に覆われ、人を寄せ付けず静かに存在し続ける樹海を見ていると、なぜ人間が自らの死に場所として樹海を選ぶのかがなんとなくわかるような気がしてくる。

唯一自分の意思に反して樹海にたどり着いてしまった男性が自殺願望者と遭遇してしまうシーンはとてもシュール。生きることにも死ぬことにもさほど興味を持っていなかった彼が人間の苦しみや悲しみを生と共に飲み込み静かに佇む樹海で生きていくことを決意するところは興味深いと思う。

個人的に印象に残ったのは井川遥のエピソード。あんな風にギリギリな精神状態でかろうじて生活している人間って実は多いんじゃないかな。他人との距離感が測れずにうっかりとバランスを崩しかけるシーンが他人事とは思えなくて切なかったけど、希望の持てるラストに救われたような気がする。

*****作品データ*****
樹の海 - (2004年/日本)
監督:瀧本智行
出演:萩原聖人、井川遥、池内博之、津田寛治、塩見三省、小嶺麗奈
公式サイト:http://www.bitters.co.jp/kinoumi/
  →この作品をAMAZONで確認

ブログランキング参加中です。記事が気に入って頂けましたらClickお願いします↓

posted by クマ at 22:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★★★☆☆



前後の記事へリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL