2008/06/29

『突入せよ!「あさま山荘」事件』

突入せよ!「あさま山荘」事件』 ★★☆☆☆

いろんな意味でギャップが凄い。

“あさま山荘”と聞いてすぐに思い出すのが白い山肌にこじんまりとした建物、そしてあの鉄球。画面を通しても現場の緊張感がビリビリと伝わってきたものだけど、その痛いくらいの緊張感がこの作品からは全くといっていいほど感じられないのはなぜなんだ?出演者も皆キチンと演技してるし映像がチャチイわけでもない。全てがきちんとしてるのになぜかフザけたような印象が拭えない。いや、フザけてるっていうのともちょっと違うか。そう、不真面目、不真面目なんだと思う。

あの事件の救出劇を描いた作品だと思っていたところがそもそもの間違い。救出劇もでてくるけどメインはそれ以前の権力と権力のぶつかり合い。いうなれば内輪モメの部分がメイン。中央と地方、派閥、部署等等。現場では銃弾が飛び交って死傷者が出てるって言うのにどこまで言っても主導権争いと他力本願的な対応を繰り返す上層部の面々。その中でいかにして部下を統率し事件を解決に導いたか。このノリ、まるでプロジェクトXだわ(笑)。どうせやるならもっとリアルさを追求してドロドロとした人間くさい部分まで描いて欲しかったなぁ。

エンディングロールの後に出演者紹介みたいなものがあったんだけど、意外な人たちが出演しててビックリ。結構気が付かないもんだなぁ。

*****作品データ*****
突入せよ!「あさま山荘」事件 - (2002年/日本)
監督:原田眞人
原作:佐々淳行 『連合赤軍「あさま山荘」事件』
出演:役所広司、宇崎竜童、伊武雅刀、串田和美、山路和弘、矢島健一、豊原功補
  →この作品をAMAZONで確認

ブログランキング参加中です。記事が気に入って頂けましたらClickお願いします↓

posted by クマ at 21:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★★☆☆☆



前後の記事へリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/101823187