2008/06/30

『デジャヴ』

デジャヴ』 ★★★☆☆

タイムトラベル系の作品はどれもそうだけど、考えれば考えるほどワケワカランになりますな。ストーリーとしてはかなりシンプルで分かりやすいけど、細かいところまでつきつめていこうとすると脳から汗が吹き出そう。ようするに全て織り込み済みって事だよね と勝手に解釈させていただきましたが、ホントのところどうなんでしょう。タイムパラドックスが解決できてないぞという突込みが各所であるみたいですが、そういう難しいことは私には良く分かりません(笑)。

主人公がFBIでもCIAでもなくちょっとマイナーなATF職員ってところが珍しいかな。とはいってもATFらしい部分は火災の実況見分シーンくらいしか見当たらなかったけど(ということは別にATFじゃなくてもいいような…)。さらに政府が開発した装置も範囲や時間など限定的な使い方しかできなくて万能じゃないところに変にリアリティを感じる。個人的にはあちこちに伏線として張られてた過去と未来が繋がっていくエピソード(電話メモ、指紋など)が面白かったかな。「ほほう、ここでこう繋がるか」といった具合にね。適度にスピード感もあるし緊張感もあるので、見ていて退屈することはまず無いと思う。ハル・ベリー似の女優さんが出ているけれど、なんだかやけに男臭い映画だったような印象があるのはなぜかしら?

*****作品データ*****
デジャヴ - DEJA VU(2006年/アメリカ)
監督:トニー・スコット
出演:デンゼル・ワシントン、ポーラ・パットン、ヴァル・キルマー、ジム・カヴィーゼル、アダム・ゴールドバーグ、エルデン・ヘンソン
公式サイト:http://www.movies.co.jp/dejavu/
  →この作品をAMAZONで確認

ブログランキング参加中です。記事が気に入って頂けましたらClickお願いします↓

posted by クマ at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★★★☆☆



前後の記事へリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/101900267