2008/07/04

『シン・シティ』

シン・シティ』 ★★★☆☆

公開当時のプロモには非常にそそられるものがあったけど、実際に観てみると「フーン」って感じでちょい期待はずれ。モノクロ・ハイコントラストの映像は単純にクールでカッコいいと思う。所々に原色が使われている所なんかも怪しげな雰囲気があってよかったし。結構グロい描写があったように思うけど、こちらはモノクロに助けられてるらしくあまり印象に残ってないな。個人的にはこういうコッテリした演出は嫌いじゃないんだけど、残念ながらストーリーがイマイチなので★3つどまりです。オムニバス形式のストーリーがどうも取っ付きにくかった。

ストーリー、映像以外では豪華なキャスティングが見所かと。中でもジェシカ・アルバとミッキー・ロークはかなり魅力的に描かれていたように思う。そうそう怪しげな女忍者役で出ているデヴォン青木、いかにも正体不明な感じが出てて良かった。ハイコントラストとメイク(特殊メイク含む)の影響で、一目では気づかない方もいらっしゃいましたが。ちなみに私はベニチオ・デル・トロが一瞬判りませんでした(笑)。
*****作品データ*****
シン・シティ - SIN CITY(2005年/アメリカ)
監督:フランク・ミラー、ロバート・ロドリゲス、クエンティン・タランティーノ
出演:ブルース・ウィリス、ミッキー・ローク、クライヴ・オーウェン、ジェシカ・アルバ、ベニチオ・デル・トロ
   イライジャ・ウッド、ブリタニー・マーフィ、デヴォン青木、ジョシュ・ハートネット
  →この作品をAMAZONで確認

ブログランキング参加中です。記事が気に入って頂けましたらClickお願いします↓

posted by クマ at 22:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★★★☆☆



前後の記事へリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL