2005/12/08

タイムリミットは20分!正しい選択をして恋人を救え! 『ラン・ローラ・ラン』

本日の映画:ラン・ローラ・ラン ★★★★☆ 
「20分以内に10万マルク用意しないと俺は殺されてしまう」。恋人マニからの突然の電話に驚いたローラ。しかし、恋人を助けるため、何とかお金を工面しようと部屋を飛び出しベルリンの町を駆け抜ける。監督・脚本・音楽はトム・ティクヴァ。主演は「ボーン・アイデンティティー」のフランカ・ポテンテ、そして「es [エス]」のモーリッツ・ブライブトロイ。

恋人の命を救うために街を奔走する女性の姿を描いたハイテンションラブストーリー。スピード感溢れるストーリー展開といろいろな手法を盛り込んだスタイリッシュな映像がとても面白い。全力疾走するフランカ・ポテンテのボサボサの赤い髪がとっても印象的な作品です。

この作品の最大のみどころは、「いかにして恋人を助けるか」というところ。ロールプレイングゲーム的要素が盛り込まれていて、ちょっとした選択の違いがその後の全ての出来事に影響を及ぼします。適切なタイミングて正しい選択を行わないと望んだ結果が手に入らないっていう仕組み。ひとつひとつの出来事がお互いに複雑に絡み合っていて、それぞれがローラの行動によってちょっとづつ変化していくところは「上手いなぁ〜ッ!」の一言に尽きますね。何度観ても感心しちゃいます。すっごく繊細な作りなんだけど見せ方はかなり大胆。必要ないものはバッサリ切り捨てる、そんな潔さもこの作品の魅力の一つですね。

20分間っていう限られた時間の中にすっごくたくさんのエピソードがこれでもか!と詰め込まれているのですが、そんなエピソードの中でも印象的だったのが二つ目のローラの父親のエピソード。ちょっと時間がずれただけでこの展開って結構凄いですよね。

ちなみにallcinema ONLINEのこの作品のページに(→コチラ)にとても興味深い考察をされている方がいらっしゃいました。この作品にご興味ある方はぜひ一度ご確認くださいませ。きっと目からウロコなはずですよ!
*****作品データ*****
ラン・ローラ・ラン
LOLA RENNT/RUN LOLA RUN(1998年/ドイツ)
監督・脚本・音楽:トム・ティクヴァ
出演:フランカ・ポテンテ、モーリッツ・ブライブトロイ
  →この作品をAMAZONで確認
posted by クマ at 15:12 | Comment(0) | TrackBack(3) | ★★★★☆



前後の記事へリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/10385214

映画『ラン・ローラ・ラン』
Excerpt: 原題:Lola Rennt ローラがベルリンの街を走る。なんのために走るのか!?理由は問わない、例え裏金運び屋のダメな彼のためでもいい、走ればなにかが起こる。 10万マルクの金を求..
Weblog: 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり??
Tracked: 2005-12-16 01:51

ラン・ローラ・ラン
Excerpt: ローラ、走る!
Weblog: 悠雅的生活
Tracked: 2006-01-09 00:11

ラン・ローラ・ラン(DVD)
Excerpt: 走れ、ローラ!愛のために CAST:フランカ・ポテンテ/モーリッツ・ブライプトロイ/ヘルベルト・クラウプ/ニナ・ベトリ 他 ■ドイツ産 81分 タイトル通り本当にローラ走りまくり!!これ観てたら無..
Weblog: ひるめし。
Tracked: 2006-01-17 20:44