2008/09/12

『死の接吻』

死の接吻」 ★★★☆☆

KISS OF DEATH (1995年/アメリカ)
監督:バーベット・シュローダー
出演:デビッド・カルーソー、ニコラス・ケイジ
   サミュエル・L・ジャクソン、ヘレン・ハント

CSI:Miamiでのホレイショ役でお馴染みのデビッド・カルーソ主演の作品。情に流されて昔の仲間を助けようとした男が事件に巻き込まれ人生狂わされるっていうお話。全く期待していなかった割には楽しめた。しかし競演にニコラス・ケイジ、サミュエル・L・ジャクソンと大物が多かった割りに地味な印象の作品だったなぁ。

従兄弟には騙され検察には良いように使われ仕舞いには権力争いにまで巻き込まれ…とホント踏んだりけったり。残された娘のために孤立無援の状態で戦うわけだけど、取り乱したりしないところがデビッド・カルーソらしい。彼の無表情っぷりはこの頃から健在なのね。アメリカ人特有のオーバーリアクションがないので観ていて不思議な感じがするけれど、逆にぶっ飛んだキャラを演じてたニコラス・ケイジがオーバーリアクションだっただけにその対比が面白かった。

ところで作品のラストシーン、デビッド・カルーソが悪徳検事に向かって“「オマールは死んじまった」の部分を何度も聞きなおせ”といっているんだけど、これはどういう意味なんだろう?

 →AMAZON 死の接吻
 →eiga.com 死の接吻
 →allcinema 死の接吻

ブログランキング参加中です。記事が気に入って頂けましたらClickお願いします↓

posted by クマ at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★★★☆☆



前後の記事へリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/106363261