2008/09/22

『疾走』

疾走」 ★★☆☆☆

疾走(2005年/日本)
監督:SABU
原作:重松 清 「疾走」
出演:手越祐也、韓英恵、中谷美紀、豊川悦司
   大杉漣、寺島進、加瀬亮


重松清原作の同名小説を映画化。小説の装丁が強烈だったので入手してはいたものの、結局小説は積読のまま映画を先に観ることに。

どよりと濁ったような陰鬱な内容はほぼ予想通り。直接的にも間接的にも人が殺されるエピソードが多く人間の汚く弱い部分が描かれているので、その手の内容が嫌いな方は観ない方が良いかも。とはいえ、それほどリアリティを感じる内容ではないので見終わった後に鬱になるってことはない。そういった意味ではその手の映画が好きな方にはやや物足りないかもしれない。まぁ要するに中途半端ってこと。

内容はもとより映画の核となる主人公とその友人の演技がが恐ろしく下手なのが気になる。台詞が棒読みに近くせっかくの雰囲気が台無し。盛り上がってきた気分にブレーキがかかってしまうことが多くて非常にもったいない。どうにかならなかったのかなぁ。逆に脇を固める大人たちは一様に上手く、特に中谷美紀の下品でハシタナイ演技が印象的。しかしこの作品での中谷美紀は濱田マリに似てるなぁ(笑)。

 →疾走 角川映画公式サイト
 →AMAZON 映画「疾走」
 →AMAZON 小説「疾走」  ※カバーが強烈です(苦笑)
 →eiga.com 疾走
 →allcinema 疾走

ブログランキング参加中です。記事が気に入って頂けましたらClickお願いします↓

posted by クマ at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★★☆☆☆



前後の記事へリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/106856268