2008/09/25

『インサイダー』

インサイダー」 ★★★★☆

THE INSIDER (1999年/アメリカ)
監督:マイケル・マン
出演:アル・パチーノ、ラッセル・クロウ、クリストファー・プラマー
   ダイアン・ヴェノーラ、フィリップ・ベイカー・ホール
   リンゼイ・クルーズ、スティーヴン・トボロウスキー

アル・パチーノ主演の社会派ドラマ。タバコ会社を解雇され内部告発を考える元幹部と彼を強烈に後押しするCBS「60ミニッツ」を担当する敏腕プロデューサーのお話。ただでさえ内部告発ってハードル高いけど、この作品では守秘義務契約を負わされている元幹部(開発部長だったかな?)の内部告発、しかも相手は大手タバコ会社ってことで、さらにハードルが上がってます。

見所はなんといっても放送する・しないの激しい攻防戦。双方ありとあらゆる手を使って相手方にプレッシャーをかけるんですが、その様子を見てるだけで胃が痛くなりそう。そして告発者に降りかかる脅しや誹謗中傷、過去の暴露。もう悲惨としかいいようがない。だからこそインタビューでの一言一言が重い重い。特に印象的だったのはインタビュー自体に対する彼のコメント。とても切なくとても重い。

「後悔していますか?」

「時にはそう思います。でも言わなければならないと思う時も。
 もしもう一度やる価値があるかと聞かれたら、あると答えます」


告発者を守りきれなかったローウェルの苦悩もまた見所のひとつ。外部からの圧力に加え内部からも圧力がかかり完全に孤立。結果信念を貫きとおせず情報提供者を庇いきれなかったという事実に対し、失った信頼は戻らないと言い放つ彼の姿が印象的。彼のジャーナリズムへの強い想いが垣間見えた瞬間だったと思う。

映像的には非常に地味ではありますが、切迫感や緊迫感が画面を通してビリビリと伝わってくるような映画でした。★4つ。

 →AMAZON インサイダー
 →eiga.com インサイダー
 →allcinema インサイダー

ブログランキング参加中です。記事が気に入って頂けましたらClickお願いします↓
posted by クマ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★★★★☆



前後の記事へリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/107087509