2005/12/16

不登校女子高生とませガキ小学生の奇妙な関係 『インストール』

本日の映画:インストール ★★★★☆ 
生きる目的を見出せず、不登校に陥った朝子。自分の部屋の荷物を全て運び出し、一つ残らずゴミ集積所に出した彼女はその場で大の字になり地べたに寝転がっていた。そんな朝子の前に彼女に興味を示し、ゴミとして捨てられた年代モノのマッキントシュを譲ってくれという不思議な小学生が現れる。マッキントッシュを譲ったことがきっかけで朝子と小学生かずよしに奇妙な友情が芽生え始める。監督は片岡K。出演は上戸彩、神木隆之介、中村七之助ほか。

『蹴りたい背中』で芥川賞受賞したことで俄然注目の作家となった綿谷りさ原作の同名小説を映画化した作品。あまり話題にならなかったわりにはこの作品かなり面白い!キャスティング見て食わず嫌い起こしている場合ではありません!ところどころに挿入される幻想的な仮想シーン、ポワンとした感じの音楽、適度にちりばめられたボケと突っ込み。子供らしい行動とうらはらに交わされる破廉恥極まりない会話!まったく非常識なストーリーなんだけど、なぜか不思議とすごく親近感を感じる作品でしたね。

コンピューターが縁で知り合った高校生と小学生。押入れの中に置いたパソコンを使って26歳の人妻風俗嬢に成りすまし、エロチャットでお客さんのお相手をするっていうのが二人の受けたお仕事。皆が出かけた後に不登校の朝子はコッソリかずよしの家に忍び込み彼が帰ってくるまで押入れの中で一人パソコンに向かうっていう手はずなんですが、名前も顔も知らない人と回線越しに繋がり時間を共有するということに次第にのめりこんでいく姿は結構面白かったです。かずよしはもちろん朝子もそういった経験は皆無なので、エロイ会話しててもなんだか無邪気なんですよね。あ、でも大人でも口にするのが恥ずかしいような言葉をかずよし役の神木くんが口にしたときには、他人事ながらちょっと心配してしまったけど。

目的が見出せず、今までに手にしたことの無い刺激的な何かに引き寄せられ寄り道するってことは青春時代にはよくあること。この作品もそんな大いなる人生の寄り道がテーマになっているわけですが、私自身一度もドロップアウトしたことの無い人生よりは何度も何度も回り道をして無駄で刺激的な経験をしてきた方が人間としては深みも味わいも出ると思っているので、この作品が描く世界にはとても共感できましたね。さらに純粋無知な人々には虚構の世界がどんな風に写っているのかってことも垣間見れたところが興味深かったです。ネカマとかじゃお姉さん達は全く驚かないんで、そんな他愛のないことにイチイチ驚く姿が非常に面白かったです。
*****作品データ*****
インストール(2004年/日本)
監督:片岡K
原作:綿矢りさ
出演:上戸彩、神木隆之介、中村七之助
公式サイト:http://www.install-movie.net/
  →この作品をAMAZONで確認
posted by クマ at 13:30 | Comment(0) | TrackBack(4) | ★★★★☆



前後の記事へリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/10725439

映画『インストール』
Excerpt: 人妻風俗嬢の代理として、小学生(神木隆之介)がネカマでアダルトチャットのアルバイトをしてるって?その小学生と偶然知り合った不登校の女子高校生、朝子(上戸彩)も手伝うって、なんとも非教育的な設定・・・。..
Weblog: 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり??
Tracked: 2005-12-21 00:39

映画 インストール
Excerpt: 学校生活を放棄し、部屋にあるすべてのものを捨てた朝子(上戸彩)は風変わりな小学生・かずよし(神木隆之介)とゴミ捨て場で出会う。朝子の捨てたパソコンが欲しいと言われ、朝子はかずよしにあげる。ある日、かず..
Weblog: musi-k ~ムジーク
Tracked: 2006-01-05 21:02

インストール
Excerpt: 実は、明日の夕方から旅行に出かけるんですよ。 まぁ、“旅行”と言っても福岡近辺をウロチョロするだけなんですけどね(笑) 仕事が終わってから行くので、初日は超疲れてそうだな・・・。 ..
Weblog: 39☆SMASH
Tracked: 2006-03-20 11:38

「インストール」
Excerpt: ●インストール……………………★★ 【BSジャパン】綿矢りさの人気小説を映画化。ちょっとHなきわどい内容なのに上戸彩ちゃんと神木隆之介くんが演じると爽やか。 ※詳しい感想はリンクにあります。よろし..
Weblog: ぶーすかヘッドルーム・ブログ版
Tracked: 2006-09-13 07:51
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。