2008/10/09

『レディ・イン・ザ・ウォーター』

レディ・イン・ザ・ウォーター」 ★★★☆☆

Lady in the Water (2006年/アメリカ)
監督:M・ナイト・シャマラン、サム・マーサー
出演:ポール・ジアマッティ、ブライス・ダラス・ハワード
   ジェフリー・ライト、ボブ・バラバン、サリタ・チョウドリー
   M・ナイト・シャマラン、フレディ・ロドリゲス

M・ナイト・シャマラン作のファンタジー作品。人間界にやってきた“水の精”を力を合わせて元の世界へ送り帰そうとするっていう話。原作があるのかな?と思っていたら、実はシャマランが自身の子供達のために考えたおとぎばなしを映画化した作品なんだそうな。住人が何の疑問も持たずに彼女が“水の精”だと信じてくれるところは若干都合よすぎる感じがしなくもないけれど、キーマンとなる人物を見つけていく過程なんかは連想ゲームっぽくて楽しかったし、主人公が万能でないところなんかも共感が持ててよかったんじゃないかなぁって思う。

印象に残ってるのは守護者の青年。彼の未来があんな風で、しかもそのことを彼が知ってしまうっていうのはなんだか切ない。映画の中の話とはいえ、ぜひ前向きに生きていってもらいたいと思わずにはいられなかった。

逆に少し残念だったのは、教訓めいた“何か”があるのでは?という私の期待に答えてくれなかったところ。冒頭あれだけ“水の精”について語っているにも関わらず、無事に帰ってハイお仕舞いっていうのはなんだか肩透かしをくらったような気がする(確かにクリーブランドは救われたとは思うけど)。

 →レディ・イン・ザ・ウォーター 公式サイト
 →AMAZON レディ・イン・ザ・ウォーター
 →eiga.com レディ・イン・ザ・ウォーター
 →allcinema レディ・イン・ザ・ウォーター

ブログランキング参加中です。記事が気に入って頂けましたらClickお願いします↓

posted by クマ at 02:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★★★☆☆



前後の記事へリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/107709692