2008/10/11

『フラガール』

フラガール」 ★★☆☆☆

フラガール (2006年/日本)
監督:李相日
出演:松雪泰子、豊川悦司、蒼井優
   山崎静代、池津祥子

炭鉱閉鎖によって衰退していく街を救うべく、常磐ハワイアンセンター(現:スパリゾートハワイアンズ)の設立を目指す人々、中でも施設の目玉となるフラダンスショーに出演するフラガールたちと彼女たちを導く女性の姿を描いた作品。公開当時から話題にもなっていたし数々の賞を受賞したってことで期待値は高かったんだけど、うーん…。

確かに出演者が猛特訓を積んだだけあってラストのダンスシーンは見応え十分だったと思う。もともと持っていたフラダンスのイメージがかなり貧弱なものだっただけに、あの迫力には正直驚かされたし。フラダンスってもっとスローモーでふんわかほんわかしているかと思ってたんだけど結構激しいのね。いつもは大人しめな蒼井優もかなり激しく踊ってて、見てるこっちが腰痛くなりそうでした(笑)。

とまぁダンスシーンについては全く文句のつけようもないのですが、とはいえそれ以外で印象に残ったシーンはほとんど無かったというのも事実。そもそも実話をベースにしてるからストーリー云々っていうのもヤボな話しかもしれないけれど、それにしたってあまりにもベタすぎるんじゃないかな?この展開は。あと人物背景があまり親切でないところがイヤンな感じでした(突然挿入される平山まどかの母親の借金のエピソードとか)。残念ながら★2つ。

 →フラガール 公式サイト
 →AMAZON フラガール
 →eiga.com フラガール
 →allcinema フラガール
 →映画生活 フラガール

ブログランキング参加中です。記事が気に入って頂けましたらClickお願いします↓

posted by クマ at 22:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★★☆☆☆



前後の記事へリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL