2008/10/24

『ラブソングができるまで』

ラブソングができるまで」 ★★★☆☆

MUSIC AND LYRICS (2007年/アメリカ)
監督:マーク・ローレンス
出演:ヒュー・グラント、ドリュー・バリモア、ブラッド・ギャレット
   ヘイリー・ベネット、クリステン・ジョンストン、キャンベル・スコット

キュートでハートフルなラブコメディ。過去に囚われすぎて未来に積極的になれない似た者同士の人生更生ストーリーといったところでしょうか。ひょんなことから協力してラブソングを作る羽目になった二人が、曲作りを通して傷ついた心が癒され、お互いを理解していく、といった内容。ドリュー・バリモアとヒュー・グラントという取り合わせも珍しいけど、イベント出演等で生計を立てている元アイドル歌手というキャラクターがヒュー・グラントにぴったりで思わず笑ってしまった。時代を感じさせる腰フリダンスも見物かと。

ドリューもヒューもどちらも鉄壁の演技で与えられた役をしっかりとこなしているところは申し分なかったのですが、それだけにやや新鮮味にかけるっていうのも正直なところ。そんな中私の心を捕らえてやまなかったのはコーラのヘンテコキャラクター。でたらめな宗教観といい不謹慎な歌にダンスといいあまりのヘンテコさに思わず釘付け。トップに立った人間のやることはどんなことでも全て受け入れられるっていう事を皮肉たっぷりに描いているわけなんだけど、後にそんな彼女も実は追われるものの辛さに耐えているという心情を垣間見せるエピソードが用意されていたりと、彼女のエピソードにはなかなか奥深いものがあったと思います。

予定調和な作品だけに安心してみてられます。それだけに見終わった後には何も残りませんが。あ!そんなことなかった。あの「愛に戻る道」のサビフレーズはしっかり残ってた。しばらく「ポニョ」に代わり頭の中でリフレインしてましたよ(笑)。

 →ラブソングができるまで 公式サイト
 →AMAZON ラブソングができるまで
 →allcinema ラブソングができるまで

ブログランキング参加中です。記事が気に入って頂けましたらClickお願いします↓
posted by クマ at 00:25 | Comment(0) | TrackBack(1) | ★★★☆☆



前後の記事へリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


ラブソングができるまで
Excerpt:  見たいと思っていた『ラブソングができるまで』を見に行く。  最後はほのぼのとした気分になれるというか、女の子ならこんな風にされてみたい・・・という、誰もが一度は思ったことのありそうな、そんな結..
Weblog: 読書・映画・ドラマetc覚書(アメブロ版)
Tracked: 2008-10-24 09:02