2008/10/30

『僕たちのアナ・バナナ』

僕たちのアナ・バナナ」 ★★★★☆

Keeping the Faith (2000年/アメリカ)
監督:エドワード・ノートン
出演:エドワード・ノートン、ジェナ・エルフマン
   ベン・スティラー、アン・バンクロフト、イーライ・ウォーラック

エドワード・ノートン初監督作品ってことでかなり前から気になっていた作品。幼馴なじみの女性と再開したことで三角関係に陥っていく姿をコミカルに描いた作品なんだけど、ユダヤ教のラビとキリスト教の神父、そしてやり手のキャリアウーマンという人物設定がかなり奇抜で面白い。もちろん3人が繰り出す恋愛模様も見所のひとつだとは思うけど、個人的には宗教を超えた二人の友情と彼らの生き様に興味をそそられた。

それぞれの宗教に関する慣習みたいなものが垣間見え、それが作品のエッセンスになっているところも面白いなって思う。聖職者特有のとっつきにくさの無い人間臭さ全開の二人の姿には好感が持てた。こういう人たちの話なら聞いてみたいと思うんだけどな。そうそう、エドワード・ノートン演じるブライアン神父が説法で映画「セブン」にチラッと触れるエピソードがあったなぁ。思わずニヤニヤしちゃったよ。

最後にひとつ疑問に思ってたのが、空港でアナを待ち受ける二人が手にしていたボードの「ANA BANANA」という文字の意味。何がそんなにウケルのかまーったく理解できなかったんだけど、いろいろ調べてみたら子供達が良くやる言葉遊びの一種だったみたい。タイトルにもなってるくらいなんだからってことでかなり気になってただけに、解決してすっきりしたー。

アナ・バナナについての参考↓
http://homepage2.nifty.com/momerath/edward.htm


 →AMAZON 僕たちのアナ・バナナ
 →eiga.com 僕たちのアナ・バナナ
 →allcinema 僕たちのアナ・バナナ

ブログランキング参加中です。記事が気に入って頂けましたらClickお願いします↓

posted by クマ at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★★★★☆



前後の記事へリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL