2008/11/04

『11:14』

11:14」 ★★★☆☆

11:14 (2003年/アメリカ)
監督:グレッグ・マルクス
出演:ヒラリー・スワンク、パトリック・スウェイジ
   レイチェル・リー・クック、ヘンリー・トーマス
   バーバラ・ハーシー、ブレイク・ヘロン
   クラーク・グレッグ、ショーン・ハトシー

11:14に交錯する5つの事件を描いた作品。一見何のつながりも無さそうな出来事がラストに向かって相互につながっていく様子はかなり見ごたえあり。「あー、ここでこう繋がるのかー!」てな具合に今流行の「アハ体験」にも似た爽快感が味わえます。90分弱とコンパクトにまとまっているところも評価高し。ややこしい部分はほとんどないので深読みせず素直に見るのが吉。人物の配置と設定が命の作品なので、下手に前知識なんかを仕入れてしまうと十分楽しめなくなってしまうかもしれません。ご注意を。

大事な部分を窓ではさんで切り落としてしまったり絶頂時に頭の上に石像が落っこちてきたりと、悲惨なシチュエーションなんだけどなぜかニヤニヤと笑いがこみ上げてきてしまう、そんなエピソードが結構多かったように思う。しかも行動すればするほどドツボにはまるっていうの?人間って馬鹿だなーってつくづく思っちゃった。そんな事件に振り回された保安官が一番割を食ったのは違いない。

ところで作品の勢いでうっかり流されちゃったけど、よくよく考えてみるとパトカーから逃げちゃってるよね、あの2人。その後どうなったんだろうねぇ。

 →11:14 公式サイト
 →AMAZON 11:14
 →allcinema 11:14
 →映画生活 11:14

ブログランキング参加中です。記事が気に入って頂けましたらClickお願いします↓

posted by クマ at 02:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★★★☆☆



前後の記事へリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/109044598