2008/11/22

『ストロベリー・ショートケイクス』

ストロベリー・ショートケイクス」 ★★☆☆☆

ストロベリー・ショートケイクス (2006年/日本)
監督:矢崎仁司
原作:魚喃キリコ 『strawberry shortcakes
出演:池脇千鶴、中越典子、中村優子、岩瀬塔子
   加瀬亮、安藤政信

不健全な内容だなぁ。生理的に受け付けないっていう人も結構いると思うんだけど。

結構極端な内容ではあるけれど、実は現実なんてこんな感じなのかも知れないなぁとも思う。全ては異性に対する価値観の決定的な違い。いや、全てに対する価値観の違いなのかもしれないな。何でもありの世の中では選択肢が無数にありすぎて、シンプルであるはずのものまでもが複雑で難解になってしまった、そんな感じ。もっと肩肘張らずに楽に生きるっていう選択肢もあるだろうに、と思わずにはいられないんだが。

自立する女は内へと篭り依存する女は外へと向かう。他人の中に自分の存在を確認する女もいれば、自分を罰するかのように何も望まずストイックに生きる女もいる。そんな彼女達を見ているとなんだか幸せになるのがとてつもなく難しいことのように思えてくるから怖い。4人すべてが吹っ切れた様子のラストに少しだけ希望が持てたような気がしたのが救い。

一番印象に残ったのはちひろ。一見他人への依存度が一番高く脆そうにみえるけど、実は4人の中では一番したたかで強い人間なんじゃないかと思う。相手に拒否される度に傷つきはするかもしれないけれど、新たに依存する相手が見つかればまた満足するだろうし、それ以前にそうやって全面的に依存している自分にただ酔いたいだけなんじゃないかって気がするんだよね。

 →ストロベリー・ショートケイクス 公式サイト
 →AMAZON ストロベリー・ショートケイクス
 →allcinema ストロベリー・ショートケイクス

ブログランキング参加中です。記事が気に入って頂けましたらClickお願いします↓

posted by クマ at 13:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★★☆☆☆



前後の記事へリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/110028646