2008/11/28

『ALWAYS 続・三丁目の夕日』

ALWAYS 続・三丁目の夕日」 ★★★☆☆

ALWAYS 続・三丁目の夕日 (2007年/日本)
監督:山崎貴
出演:吉岡秀隆、堤真一、薬師丸ひろ子
   小雪、堀北真希、須賀健太、小清水一揮

全く持って予想通り。前回はまだ危なげな部分が見え隠れする部分があったけど、完全にタイトル確立したなって感じ。程よく肩の力が抜けた感があって見ていて気分が良かった。特にオープニングの遊び心なんかはターゲット層の心を一気に鷲づかみにしたんじゃないかなぁって思う。

前作では全く涙腺が緩まなかった私も、今作ではあのハンドクリームに撃沈。母をなくした小生意気な少女と居候先の母親、構図としては非常にありきたりではあるものの、二人を近づける役目を果たすのが目新しさのかけらもないハンドクリームだったってことが非常に効果的だったと思う。時代にもマッチしているし。

逆に腹落ちが悪かったのはラストの淳之介の父の引き際のよさ。あれ以上ごねるのも作品的にどうかとも思うんだけれど、あまりにもあっけないように感じるのだが。茶川の実力は別として、当の本人の意思も周囲の人達の人柄の良さも最初から解ってたはずだろうに、と思っちゃうんだけど。いや、別にすべてが予定調和だからいいんだけどさ。

ところでこの作品、1本目、2本目と大ヒットしたわけだけど、果たして続編は作られるんだろうか?

◆前作 『ALWAYS 三丁目の夕日』 ★★★☆☆

 →ALWAYS 続・三丁目の夕日 公式サイト
 →AMAZON ALWAYS 続・三丁目の夕日
 →allcinema ALWAYS 続・三丁目の夕日

ブログランキング参加中です。記事が気に入って頂けましたらClickお願いします↓

posted by クマ at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★★★☆☆



前後の記事へリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/110302801