2008/12/01

『ウィッカーマン』

ウィッカーマン」 ★☆☆☆☆

THE WICKER MAN (2006年/アメリカ)
監督:ニール・ラビュート
出演:ニコラス・ケイジ、エレン・バースティン
   ケイト・ビーハン、フランセス・コンロイ
   モリー・パーカー

1973年にイギリスで作られた「ウィッカーマン」のリメイク作品。リメイク元はカルト作品としてはかなり有名らしいけど残念ながら未見。オリジナルを先に見てからとも思ったけど、WOWOWに先を越されたのでリメイク側から鑑賞してみることに。結果は、さすがハリウッド。あんまり、というか全く面白くなかったよ(笑)。カルト映画にまで手を出すなんてハリウッドもホントにネタ切れなのね、と思わず同情したくなりますな。個人的にはお金かけて真面目に撮るような作品じゃないだろう、と思うのだが。そういえばこの作品、第27回ラジー賞では作品賞・主演男優賞等5部門にノミネートされてました(ちなみに最多は「氷の微笑2」w)。

世間と隔離されたどこぞの島で脈々と引き継がれてきた豊穣祈願の儀式。まんまと騙されその儀式の生贄にされてしまった男。自分を捨てた女が産んだ娘のためにと思って島にやって来たのに実は盛大な釣りだったというオチは悪くはないけど、少々追い込み不足の感あり。シスター・サマーズアイルや他の島民たちから滲み出る一般常識の通じない底知れない不気味さも悪くはないけれど、その不気味さを十分に活かしきれなかったといった感じ(塔の全貌を見て思わず噴いたw ここだけオリジナルに忠実にならなくても…)。でも一番の失敗は主役にニコラス・ケイジを持ってきたことかもしれないなぁ。

ちなみに、「ウィッカーマンとはガリア戦記に記述されている柳の枝で編まれた巨大な人型の檻で、ドルイド教徒が生贄となる人間を入れて燃やしたものである」とのこと(wiki「ウィッカーマン」より)。あの檻に名前があった(しかもタイトルだし)のには驚き。つか最初にあの檻見たときにはあまりの衝撃に噴いたしw。

 →ウィッカーマン 公式サイト
 →AMAZON ウィッカーマン
 →allcinema ウィッカーマン

ブログランキング参加中です。記事が気に入って頂けましたらClickお願いします↓

posted by クマ at 04:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★☆☆☆☆



前後の記事へリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/110439073
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。