2005/12/26

やりたい放題もココまでくると逆に清々しさを感じるね! 『トルク』

本日の映画:トルク ★★★★☆ 
ドラッグ絡みの事件に巻き込まれ姿を消していたフォード。何も言わず街に残してきた恋人シェーンに会うため、そしてやり残した仕事を片付けるため半年ぶりに街に舞い戻ってくる。しかし、街にはフォードに恨みを抱くドラッグ・ディーラーでバイクギャング“ヘリオンズ”のリーダーであるヘンリーが巧妙に仕組んだワナが張り巡らされていた。監督はジョセフ・カーン、出演はマーティン・ヘンダーソン、アイス・キューブほか。

ド派手なアクションでコアな人気を博したバイクアクションムービー。ノリとしては『ワイルド・スピード』や『トリプルX』に近い感じ。あくまで視覚的な刺激を追求した作品といったところでしょうか。その分ストーリーはありきたりですが、そんなことどうでも良くなっちゃうくらい刺激的な映像満載の作品です。

みどころはなんといってもバイクアクションシーンでしょうね。そこまでするか?!っていうくらいのド派手なカーチェイスシーンは感動を通り越して笑いの域に達してます。この突き抜けたおバカっぷり、とても清々しさを感じますね。そこまでやられたらもう文句はございません(笑)。ラストに登場するとんでもないバイクなんか、もう笑うしかないでしょ。こういった作品は『ありえないとか』難しく考えず素直に楽しむのがお約束ってことで。

バイクアクション以外で個人的にツボだったのがフォードの恋人シェーン役のモネット・メイザー。作品中も「男前な女」と誰かに言われていましたが、その男前さ加減とかわいらしいお顔立ちのギャップに終始釘付けでしたね。顔ちっちゃくてスタイルも良くて超カワイイ!今後の活動はチェックしとこうっと。あと、フォードの仲間ヴァル役のウィル・ユン・リーがこっそりいい味出してたなぁ。こちらもチェックしてみてくださいねー。
*****作品データ*****
トルク
TORQUE(2004年/アメリカ)
監督:ジョセフ・カーン
出演:マーティン・ヘンダーソン、アイス・キューブ、モネット・メイザー、ジェイ・ヘルナンデス
  →この作品をAMAZONで確認
posted by クマ at 16:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★★★★☆



前後の記事へリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/11055984
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。