2008/12/20

『アンダーワールド』

アンダーワールド」 ★★★★☆

UNDERWORLD (2003年/アメリカ)
監督:レン・ワイズマン
出演:ケイト・ベッキンセイル、スコット・スピードマン
   シェーン・ブローリー、マイケル・シーン
   ビル・ナイ、アーウィン・レダー、ソフィア・マイルズ

吸血鬼<ヴァンパイア>vs狼男<ライカン>という単純な構図なのにとても新鮮。主軸となるのはヴァンパイアの女戦士と人間の青年との恋愛なんだけど、個人的にはヴァンパイアとライカン両者の因縁の対決が見ごたえあって楽しかったと思う。独自の世界観も見ごたえあります(ダークエンジェルやマトリックス、ブレイドなんかのいろんな要素が交じり合った感じではあるけれど)。黒幕は予想通り。納得のシナリオではあるものの最後の殺され方がすこしお粗末でした。

内容的にはかなり満足でしたが、ケイト・ベッキンゼイルの髪型と衣装のバランスがとれてなくて変だったのがちょっと気になった。体が細すぎるんだろうけどやけに頭が大きく見えるんだよなぁ。続編もかなりヒットしたらしいので期待を込めつつ★4つ。

 →AMAZON アンダーワールド
 →allcinema アンダーワールド

ブログランキング参加中です。記事が気に入って頂けましたらClickお願いします↓

posted by クマ at 14:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★★★★☆



前後の記事へリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/111462304