2008/12/24

『THE DESCENT<ディセント>』

THE DESCENT<ディセント>」 ★★★☆☆

THE DESCENT (2005年/イギリス)
監督:ニール・マーシャル
出演:シャウナ・マクドナルド、ナタリー・メンドーサ
   アレックス・リード、サスキア・マルダー
   マイアンナ・バリング、ノラ=ジェーン・ヌーン

友人を慰めようと企画された洞窟探検旅行で思わぬ事態に巻き込まれる6人の女性の姿を描いた作品。単なる探検サスペンスモノかと高をくくっていたら、作品中盤からは血飛沫と断末魔が入り乱れるという文字通りトンでもない展開に。全てにおいて予想外って感じの内容で、いい意味でも悪い意味でもホラー映画の枠を突き破ってくれたように思います。前知識を持たずに鑑賞したのも良かったのかも。

舞台が地下3000mの前人未到の洞窟ってことで最初の襲撃でバラバラになってしまった出演者たちはおのおの光源を持って暗闇の中を出口を求めて逃げ回るんですが、その閉塞感と緊張感から「ブレアウィッチ・プロジェクト」が出てきた時の衝撃を思い出しました。しかもただ逃げ惑うばかりでなく、ちゃんと反撃に打って変わるところが評価高いと思います(少々強すぎる感はあるもののローテク肉弾戦なのが個人的には気に入った。しかも目潰し!)。期待を裏切るエンディングも悪くないと思うのだけど、その直前にある制裁エピソードがかなり印象的だったと思う。やっぱり女の恨みは怖いわね。

ちなみに「ブレアウィッチ〜」以外にもサラが血(だよね?)の池からぬーっと出てくるシーンを見ては「ランボー」を思い出し、血みどろの姿を見て「キャリー」を思したりと、どこかで見たような演出が多かったところも印象に残ってます。

ブログランキング参加中です。記事が気に入って頂けましたらClickお願いします↓

posted by クマ at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★★★☆☆



前後の記事へリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/111463519