2008/12/28

『題名のない子守唄』

題名のない子守唄」 ★★☆☆☆

La Sconosciuta (2006年/イタリア)
監督:ジュゼッペ・トルナトーレ
出演:クセニア・ラパポルト、ミケーレ・プラチド
   クラウディア・ジェリーニ、ピエラ・デッリ・エスポスティ
   クララ・ドッセーナ、アンヘラ・モリーナ

復讐劇みたいな作品化と思っていたけど、ちょっと違ってた。作品終盤まで主人公の過去と雇い主との関係性が謎に包まれたままだったから彼女がどこに向かってるのか何考えてるのかいまいちわからなかったけど、なるほどそういうことだったのね。てっきり売春組織がらみの繋がりだと思ってただけに後半の展開には正直驚かされたよ。挿入されるフラッシュバックシーンがあまりにも痛々しいのでついついそっちに気をとられがちだけど、改めて思い返してみるとなんだか哀しいお話だったなぁと思う。これじゃぁまさに産む機械だ。

とまぁ意外性のある展開には驚かされたけど、それ以外には特に突出するものはなかったなぁ。過去の回想シーンといい二人のサンタクロースから袋叩きに会うシーンといい必要以上に痛々しいシーンが多かったという印象はあるけれど。そういえばゴミの山から恋人の死体を掘り返すシーン、あれも痛々しかったなぁ。一応ラストはハッピーエンド(?)な感じではあるけれど、それまでの展開が映像的にキツイので後味は決して良くないです。

ブログランキング参加中です。記事が気に入って頂けましたらClickお願いします↓

posted by クマ at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★★☆☆☆



前後の記事へリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL