2009/02/15

『エディット・ピアフ〜愛の讃歌〜』

エディット・ピアフ〜愛の讃歌〜」 ★★☆☆☆

La Mome (2007年/フランス・イギリス・チェコ)
監督:オリヴィエ・ダアン
出演:マリオン・コティヤール、シルヴィー・テステュー
   パスカル・グレゴリー、エマニュエル・セニエ
   ジェラール・ドパルデュー
公式サイト:http://www.movie-eye.com/piaf/


エディット・ピアフという人物を題材にしたとしたらもっと面白そうな映画ができそうに思えるんだけど、なんでこんな中途半端な作品になっちゃったかなぁ…。マリオン・コティヤールの眉毛…いや、体を張った演技には目を見張るものがあるけれど、全体的に落ちぶれていくていくようなあのうら寂しい雰囲気は見ていてかなり憂鬱。幼少期の悲惨なエピソードも後の彼女の成功に上手く繋げられて無いような印象が強かった。いろんなエピソードを闇雲に盛り込んだ結果、キャスティングは濃厚、ストーリーは散漫といったアンバランスな仕上がりになっちゃったって感じでしょうか。

時系列も前後してるし断片的な描かれ方をしてるので、うっかりしてるととんでもない所へ話が進んでたりして驚かされた。個人的にはピアフといえばマルセル・セルダンと「愛の讃歌」って思ってたんでそのあたり(過去の恋愛遍歴含む)をも少し丁寧に描いて欲しかったなぁと思うのと、あと当たり前だけどもっと歌うシーンが見たかったなぁと思いました。

ブログランキング参加中です。記事が気に入って頂けましたらClickお願いします↓

posted by クマ at 09:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★★☆☆☆



前後の記事へリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/114270146