2009/02/23

『エコール』

エコール」 ★★☆☆☆

INNOCENCE (2004年/ベルギー・フランス)
監督:ルシール・アザリロヴィック
原作:フランク・ヴェデキント
出演:ゾエ・オークレール、ベランジェール・オーブルージュ
   リア・ブライダロリ、マリオン・コティヤール
   エレーヌ・ドゥ・フジュロール

森の奥にある寮で暮らす少女達の不思議な物語。正直よくわからん(笑)。耽美的に描く寓話劇ってことらしい(といわれてもなんのこっちゃって感じですが…)けど、設定もストーリーもつかみ所が無さ過ぎて「???」と頭を傾げているうちに終わっちゃった。棺桶に入れられて運ばれてくるというミステリアスな始まりに期待していただけになんだか狐につままれた気分。

少女たちの生活を描いた作品だから当たり前っちゃ当たり前なんだけど、とにかくあどけない少女がたくさん出てくる作品。ロリ気質を持った人にはたまらないのかもしれないけれど、さすがにあれだけ執拗に少女たちの姿を見せられるといくら無邪気だの純粋無垢だのといわれてもなんだか気分が悪くなるよなぁ。映像が綺麗なのがせめてもの救い。

ブログランキング参加中です。記事が気に入って頂けましたらClickお願いします↓

posted by クマ at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★★☆☆☆



前後の記事へリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL