2009/02/25

『ハチミツとクローバー』

ハチミツとクローバー」 ★★☆☆☆

ハチミツとクローバー (2006年/日本)
監督:高田雅博
原作:羽海野チカ
出演:櫻井翔、伊勢谷友介、蒼井優
   加瀬亮、関めぐみ、堺雅人、西田尚美
公式サイト:http://hachikuro.jp/

のどかだなぁ。力の抜け具合がいい感じで楽に見てられる。ああいう贅沢な時間の使い方っては社会人からすると非常にうらやましく感じるな。100%自分のためだけに時間を使える学生って改めていいなぁって思う(作品の感想になってないなぁ)。

美大生の青春群像劇。内容はそれ以上でもそれ以下でもないので想像通りといったところ。登場人物が有名どころ揃いだから(というかジャニーズだからかなのかも)なのか恋愛模様は描いていてもセクシャルというものを全く感じないところにかなり物足りなさを感じる。除菌消臭済みって感じ。とってもクリーン。少女漫画を愛読していた私にとっては非常に懐かしさを感じる世界だったのだけど、今時の中学生でももっとませてるよなと思った次第。

ブログランキング参加中です。記事が気に入って頂けましたらClickお願いします↓

posted by クマ at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★★☆☆☆



前後の記事へリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/114629601