2009/02/27

『ジャケット』

ジャケット」 ★★★☆☆

THE JACKET (2005年/アメリカ)
監督:ジョン・メイバリー
出演:エイドリアン・ブロディ、キーラ・ナイトレイ
   クリス・クリストファーソン、ジェニファー・ジェイソン・リー

過激な治療を受ける患者が、治療を受けている間だけタイムトリップするって話。タイトルのジャケットとは患者が治療のために着させられる拘束衣。拘束衣を着せられ死体安置所の死体冷凍庫(CSIなんかでおなじみのあの手前にスライドさせるタイプ。もちろん冷凍するわけじゃないよ。)に入るとタイムトラベルしてしまうという設定はかなり突飛だけど作品的にはなかなか上手くまとまってたと思う。タイムパラドックス系お決まりの突っ込みどころはあるものの、この手の作品としてはいい線いってると思う。

個人的にはSFにロマンスの要素が入ると駄作になる可能性が高いと思っているんだけど、今回は甘すぎもせず安っぽくもなくシリアスな雰囲気を保ったまま最後まで持っていけたところが良かったと思う。ラストのキーラ・ナイトレイの変化が妙に嬉しかったなぁ。あと主人公の眼がとても印象的だった。

ブログランキング参加中です。記事が気に入って頂けましたらClickお願いします↓

posted by クマ at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★★★☆☆



前後の記事へリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/114629697