2009/03/03

『パビリオン山椒魚』

パビリオン山椒魚」 ★★☆☆☆

パビリオン山椒魚 (2006年/日本)
監督:冨永昌敬
出演:オダギリジョー、香椎由宇、高田純次
   麻生祐未、光石研
公式サイト:http://www.pavillion.jp/

今思えばオダギリジョーと香椎由宇のプロモーションビデオのような作品だった。この作品が縁でお二人は結婚したそうで。

ストーリーはかなりヘンテコで見終わった後も「なんだこりゃ?」って感じ。良くある「雰囲気映画」と割り切ってしまった方がいいのかもしれないな。基本的にはオオサンショウウオのキンジローを巡って繰り広げられるドタバタ劇なんだけど、天才レントゲン技師を自称する主人公とキンジロー財団を運営する二宮家の娘の恋愛劇という側面も持ってます。このレントゲン技師という設定はなかなかユニークで面白かったですね。

見所はなんといってもオダジョーの悪乗りしているとしか思えないような演技。「パッチギ」での演技に通じる弾けっぷりでした。この手のオダジョーの演技は結構好きかも。あと、レントゲン車で香椎と二人ふざけまわるシーンが印象的。甘すぎずエロ過ぎずの絶妙さにやけにリアルだなぁって思ったのを覚えてます。その後結婚の報道を見たときに内心「やっぱりな」って思ったほどでした。

ブログランキング参加中です。記事が気に入って頂けましたらClickお願いします↓

posted by クマ at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★★☆☆☆



前後の記事へリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/115049204