2009/03/13

『ドリームガールズ』

ドリームガールズ」 ★★☆☆☆

DREAMGARLS (2007年 アメリカ)
監督:ビル・コンドン
出演:ジェイミー・フォックス、ビヨンセ・ノウルズ
   エディ・マーフィ、ジェニファー・ハドソン
   アニカ・ノニ・ローズ

ビヨンセの存在感のなさに思わず苦笑。

ミュージカルに不慣れな自分としては、演技の途中で突然歌いだすという演出はどうもこっ恥ずかしくてかなわない。まぁ登場人物が歌手だから他のミュージカル作品に比べれば抵抗感は少ないんだけど、それでもやっぱりこういう演出慣れないなぁ。

なんだかんだいってもドリームガールズの派手なステージパフォーマンスが一番の見所かと。華やかな衣装に身を包んでスポットライトの下で歌う三人の姿は見ていてとても楽しかったです。ストーリー同様にジェニファー・ハドソンの圧倒的な存在感に完全に喰われちゃったビヨンセがちょっとちょっと可愛そうに感じましたが。

他の共演者についてはそれほど違和感感じなかったけど、唯一キモかったのがエディー・マーフィー。作品的に狙ってるんだろうけど、やっぱりあのステージでの言動は寒かったです。

ブログランキング参加中。気に入って頂けましたらClickお願いします→
posted by クマ at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★★☆☆☆



前後の記事へリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL