2009/03/20

『CSI:NY シーズン3』

CSI:NY シーズン3」 ★★★☆☆

CSI: NY (2006〜2007年/アメリカ)
監督:ロブ・ベイリー、デュエイン・クラーク
   スコット・ロータネン、オズ・スコット
   デヴィッド・フォン・アンケン、デヴィッド・ジャクソン
   クリスティーン・ムーア、スティーヴン・デポール
製作:ゲイリー・シニーズ
製作総指揮:ジェリー・ブラッカイマー、ダニー・キャノン
出演:ゲイリー・シニーズ、メリーナ・カナカレデス
   カーマイン・ジョヴィナッツォ、エディ・ケイヒル
   ヒル・ハーパー、アンナ・ベルナップ
公式サイト:http://www.watch-csi.jp/csi_ny/
WOWOW   :http://www.wowow.co.jp/drama/csi/ny/
AXN    :http://axn.co.jp/csiny/index.html

CSIのスピンオフ第三弾「CSI:NY」の第3シーズン。今シーズンではマックの恋人として女性検視官ペイトンが登場する以外は特に設定の変更はなし。例によってネタばれ全開でお送りしますので、未見の方・ネタばれ勘弁の方は本編ご覧になってからどうぞ。

<以下ネタバレ>

見所はマックが権力争いに巻き込まれ窮地に追い込まれるというエピソード。ドロドロとした嫌らしい駆け引きが何話にも渡って続いた後、マックの華麗な逆転サヨナラホームランにより無事解決するわけなんだけど、この結末はかなり爽快だった。

マックとペイトンとの色恋沙汰もなかなか面白い。今シーズンで遂にくっついたダニーとモンローのそれとは対照的なところも印象的だったと思う。なかなか煮え切らない部分が多かったマックも最終話のエピソードがきっかけで休暇を取りペイトンと共に旅に出ることに。災い転じて何とやら(笑)。

第22話では海外ドラマ「コールドケース」のヴァレンズ刑事が登場し文字通りコールドケースを解決するというコラボ企画があったのも印象的。ちなみにWOWOWでは2009年1月10日よりすでにシーズン4の放送がスタートしてます。

◆シーズン3 エピソード一覧

 #1 富に溺れて People With Money
 #2 偽りのミイラ Not What It Looks Like
 #3 愛が冷める時 Love Run Cold
 #4 見せしめ Hung Out To Dry
 #5 オイディプスの悲劇 Oedipus Hex
 #6 甦る悪夢 Open and Shut
 #7 殺しのブルース Murder Sings the Blues
 #8 波紋 Consequences
 #9 死の天使に乾杯 And Here's To You, Mrs. Azrael
 #10 スウィート16 Sweet Sixteen
 #11 レイジング・シェーン Raising Shane
 #12 静なる夜 Silent Night
 #13 執着 Obsession
 #14 ライアー・ゲーム The Lying Game
 #15 五番街のゴースト Some Buried Bones
 #16 ガラスの心 Heart of Glass
 #17 ノアの方舟 The Ride-In
 #18 死への誘い Sleight Out of Hand
 #19 ワインと異常な愛情 A Daze Of Wine And Roaches
 #20 ねじれた野望 What Schemes May Come
 #21 波紋の傷跡 Past Imperfect
 #22 暴かれたコールドケース Cold Reveal
 #23 切り札 ...Comes Around
 #24 奪還 Snow Day

◆CSI:NYシリーズの他シーズンの感想
 シーズン1

ブログランキング参加中。気に入って頂けましたらClickお願いします→
posted by クマ at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ドラマ



前後の記事へリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL