2009/03/26

『病院坂の首縊りの家』

病院坂の首縊りの家」 ★★☆☆☆
病院坂の首縊りの家 (1979年/日本)
監督:市川崑
出演:石坂浩二、佐久間良子、桜田淳子
   入江たか子、河原裕昌、久富惟晴
   三条美紀、萩尾みどり、あおい輝彦

首縊りってすごいタイトルだなぁ。

金田一シリーズの第五弾。石坂浩二演じる金田一シリーズとしては最終作とのこと。アメリカ留学直前に起こった殺人事件に挑む金田一。他の溝口作品もそうだけど、この作品は特に血縁関係が複雑でめんどくさかった。散々引っ張った割には幕引きがあっけなかったのも残念。ただし一人二役を演じた桜田淳子が凄いので、彼女の演技が見れたのは良かったと思う。あの妖しい雰囲気は一見の価値アリだと思うぞ。

作品冒頭行われる人気の無い屋敷での写真撮影。やけに広くてやけに暗いお屋敷と一目で怪しいと解る依頼主、そしてあのシチュエーション。この先どんなグロい演出が待っているのかと期待させた割には冒頭のあのシーンがこの作品のピークだったとは。他のエピソードもどこかで見たようなものばかりで新鮮味がないしってことでホントがっかりです。

ブログランキング参加中。気に入って頂けましたらClickお願いします→
posted by クマ at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★★☆☆☆



前後の記事へリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/116113264
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。