2009/03/30

『クレイマー、クレイマー』

クレイマー、クレイマー」 ★★★★★

KRAMER VS. KRAMER (1979年/アメリカ)
監督:ロバート・ベントン
出演:ダスティン・ホフマン、メリル・ストリープ
   ジャスティン・ヘンリー、ジョージ・コー
   ジェーン・アレクサンダー

いい映画だなぁ。

以前見たときも確かに泣けたけど親になって泣ける度合いが格段に増したように思う。憎たらしいとか悔しいとか哀しいとかそういう感情も確かにあるんだけど、なんていうかそういう感情とは別の次元の「親」独特の感性に容赦なくビシバシ響いてくる、そうそんな感じ。子供のために生活スタイルを変えプライドを捨てたテッドの姿にも子供の幸せを考え主張を取り下げる決意をしたジョアンナの姿にもどちらも心打たれた。子供にとって両親の離婚とは不幸でしかないんだよなぁ、そういう状況に陥らないよう最大限の努力をしないとな、と改めて思った次第。

この作品で印象的なのはフレンチトースト。「クレイマー、クレイマー」といえばやっぱりフレンチトーストだよね(そういえばこの作品でフレンチトーストっていう物を初めて知ったんだったなぁ)。特に終盤のシーンからは二人の成長や別れの寂しさ、そして父と子の絆みたいなものが画面から滲み出てて思わずもらい泣きしてしまった。テッドが裁判で語る「二人で作り上げた生活」を見事に描ききっていると思う。個人的には父親を振り切って母親のもとに駆けていく公園での再会シーンが切なくて印象に残ってます。

ちなみに第52回アカデミー賞では作品賞、主演男優賞、助演女優賞、監督賞を受賞。納得。

私的メモ:印象的なあの曲はヴィヴァルディの「マンドリン協奏曲ハ長調RV425」。

ブログランキング参加中。気に入って頂けましたらClickお願いします→
posted by クマ at 22:08 | Comment(2) | TrackBack(2) | ★★★★★



前後の記事へリンク
この記事へのコメント
既にアップ済みの作品と思ってましたが・・・。

TB致しました。
Posted by 十瑠 at 2009年04月02日 10:26
十瑠さんこんにちは。またもや亀レススミマセン。

実はまだUPしてませんでした(笑)。
観たい映画が山積みなため、どうしても「名作」と呼ばれる作品は後回しになりがちです。
きっといつでも見られるという安心感があるんでしょうね。

新作だけでなく旧作もバランス良く鑑賞していきたいものです(しかし時間が…)。
Posted by クマ at 2009年04月14日 09:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


クレイマー、クレイマー
Excerpt: (1979/監督・脚本:ロバート・ベントン/ダスティン・ホフマン、メリル・ストリープ、ジャスティン・ヘンリー、ジェーン・アレクサンダー)
Weblog: テアトル十瑠
Tracked: 2009-04-02 10:24

映画 クレイマー、クレイマー
Excerpt: 1979年に公開されたアメリカ映画で、原題はKramer vs. Kramer 第52回アカデミー賞作品賞と 第37回ゴールデングローブ賞 ドラマ部門作品賞を受賞した作品。 私は何度..
Weblog: ただの映画のレビュー
Tracked: 2011-05-14 20:32