2006/01/15

これぞバカ映画の決定版 『キャプテン・スーパーマーケット』

本日の映画:キャプテン・スーパーマーケット ★★☆☆☆ 
ゾンビたちとの死闘の挙句、中世にタイムスリップしてしまったアッシュ。現世に戻るたに死者の書を手に入れたが、そのことがきっかけとなり蘇ったゾンビたちとまたもや死闘を繰り広げる。監督はスパイダーマンシリーズのサム・ライミ。出演はブルース・キャンベル、エンベス・デイヴィッツほか。

大ヒットホラー「死霊のはらわた」シリーズの3作目。とはいうものの、基本的に独立した作品なので前作を観ていない方でも楽しめます。ただしホラー色よりもコメディ色のほうが強いのでオーソドックスなホラーを期待して観ると期待はずれになること間違いなしです。その点ご注意下さいね。B級ホラー好きの方にはたまらない一作です。

みどころはなんといってもその悪ふざけの過ぎた演出。タイムスリップした中世でショットガンとかチェーンソーとか振り回すってだけでもかなりおバカっぽいんだけど、それを振り回している主人公のキャラクターがこれまた輪をかけておバカすぎるんですよ。そのおバカで暑苦しい主人公アッシュを演じているのがブルース・キャンベル。ベッタベタな決めゼリフ「惚れたぜ!」や、後半にかけて加速度を増してしていく一人芝居など、その暴走っぷりはジム・キャリーにも負けず劣らずイッチャッテます。

もう一つこの作品で面白かったところはゾンビ達との格闘シーン。『アルゴ探検隊の大冒険』を髣髴とさせる映像に思わずにんまり。出て来るゾンビも個性的だし、なにより大挙して押し寄せてくるゾンビ達を玉砕していくシーンは爽快感があってかなり好き。

ちなみにこの作品には二つのエンディングがあるらしいです。私が今回観たのはサム・ライミ監督が監修したサム・ライミバージョンと呼ばれるエンディングのようです。もう一つのエンディングに比べるとかなり型破りなエンディングということなのですが、個人的には『猿の惑星』っぽくて結構良かったと思います。機会があったらもう一つのエンディングも観てみたいなぁ。
*****作品データ*****
キャプテン・スーパーマーケット
ARMY OF DARKNESS(1993年/アメリカ)
監督:サム・ライミ
出演:ブルース・キャンベル、エンベス・デイヴィッツ、マーカス・ギルバート、イアン・アバークロンビー

  →この作品をAMAZONで確認
posted by クマ at 18:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★★☆☆☆



前後の記事へリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/11729465