2009/04/15

『氷の微笑』

氷の微笑」 ★★☆☆☆

BASIC INSTINCT (1992年/アメリカ)
監督:ポール・ヴァーホーヴェン
出演:マイケル・ダグラス、シャロン・ストーン
   ジョージ・ズンザ、ジーン・トリプルホーン
   レイラニ・サレル、ドロシー・マローン

ノーパンで足を組みかえるシャロン・ストーンがあまりにも有名な悪女ブームの先駆け的作品。結構な回数を見ているにも関わらず、ラストの印象が薄くなぜかいつも犯人と結末を忘れてしまいがち(とはいうもののこれが犯人っていう答えは出てないのであくまでも私個人の結論。ついでに結構トリッキーな演出が多いので未だにだまされているような気がしなくもないけれど)。ちなみに今回も中盤辺りまでは結末を見事に忘れてたし、そして書いている今も着々と忘れているような感じがする(笑)。

公開当時はエロさばかりが盛んに取り沙汰されて「それだけの映画」みたいな扱いされてたけど、改めて見直してみると内容的にもそれほど駄作というわけでもなく、さらに過激表現が横行している今の世の中となってしまえば話題になったシーンさえも「フーン」っといった印象。サスペンス作品としてはさすがに秀作とまではいかないもののB級なりに頑張ってる感もあり、今でも十分鑑賞に値するレベルだと個人的には思った。

一番の見所はやはりシャロン・ストーン。なんていってもあの自信過剰で挑発的な表情が良いです。あの目力はメデューサみたいだ(笑)。

ブログランキング参加中。気に入って頂けましたらClickお願いします→
posted by クマ at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | ★★☆☆☆



前後の記事へリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/117440088

『氷の微笑』(1992)
Excerpt: 元ロックスターが惨殺された。被害者と関係のある、富豪で作家のキャサリンが容疑者として浮かび上がる。数ヶ月前、今回の事件そっくりの小説を彼女は発表していたのだ。 警察の追及を難なくかわすキャサリンだっ..
Weblog: 【徒然なるままに・・・】
Tracked: 2011-09-03 08:54
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。