2009/04/17

『サムサッカー 17歳,フツーに心配な僕のミライ』

サムサッカー 17歳,フツーに心配な僕のミライ」 ★★☆☆☆

THUMBSUCKER (2005年/アメリカ)
監督:マイク・ミルズ
原作:ウォルター・キルン
出演:ルー・プッチ、ティルダ・スウィントン
   ヴィンセント・ドノフリオ、ヴィンス・ヴォーン
   キアヌ・リーヴス、ベンジャミン・ブラット
公式サイト:http://www.so-net.ne.jp/movie/sonypictures/homevideo/thumbsucker/

親指を吸う癖をサムサッキングというそうな。17歳にもなってサムサッキングがやめられない、そんなちょっと変わった少年の物語。最近風変わりな家族を描いた作品を良く見ているせいかこの作品に出てくる人たちがみな一様に真面目でまともに見えたのが個人的には面白かった。キアヌ・リーブスが地味で変な役で出ているのが不思議といえば不思議かも。あとティルダ・スウィントンの母親役が印象的だったかな。

結局自分なりに何かを納得するまでは先には進めないんだよってことなんだな、と。答えを得るためには多少の回り道と青春お決まりの痛みがそれなりに必要で、それがすなわち大人になることへの練習なのかも。あの閉塞感と焦燥感。混乱ぶりもまたこれぞ青春って感じだよね、と懐かしく鑑賞させて頂きました。

内容としてはそこらにありがちにな青春映画と大差ないかもしれないけれど、登場人物それぞれが真面目に丁寧に描かれている分飽きずに見れる作品だったと思います。

ブログランキング参加中。気に入って頂けましたらClickお願いします→
posted by クマ at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★★☆☆☆



前後の記事へリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/117440422
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。