2006/01/20

『グロリア』 ★★★☆☆

少年と中年女の命を懸けた逃避行。


本日の映画は『グロリア』。1980年に製作されたジーナ・ローランズ主演の「グロリア」をリメイクした作品です。3年間の刑期を終えニューヨークに戻ってきたグロリア。かつての恋人ケヴィンの身代わりとなって服役したその見返りを受け取りにやってきたグロリアだったが、支払いを拒否された挙句冷たい仕打ちを食らう。怒った彼女は別の事件での口封じのために殺されかけていた7歳の少年ニッキーを連れ出すが、そのことがきっかけで命を狙われることになる、といったストーリー。監督はシドニー・ルメット。出演はシャロン・ストーン、ジーン・ルーク・フィゲロアほか。

絶賛されているオリジナル作品は残念ながら未見です。オリジナル版に比べると見劣りすると言われている今作品ですが、個人的にはなかなか面白かったと思います。事件に巻き込まれた少年と組織に反旗を翻した女性との間に湧き上がる奇妙な愛を描いた作品。先日観た『レオン』の女性版みたいな感じといったら雰囲気伝わるかしら。ただし、向こうは“純愛”って感じですがこちらは“母性愛”って感じが強いですけどね。

個人的に印象に残っているのはグロリアとニッキーがベッドの中でじゃれ合っているシーン。それまで刺々しかったグロリアがまさに今ニッキーと打ち解けたっていう感じが滲み出てて良かったなぁって思います。あと、ラスト近くの車で右往左往する姿もグロリアの葛藤がダイレクトに伝わってきて良かったです。

ところで、この作品で一つ気になったのがグロリア役を演じているシャロン・ストーンの衣装。冒頭出所するグロリアに手渡された衣装(ジャケ写の衣装です)も露出度高くてビックリ!なのですが、なんか全体的にかっこ悪くてどうもイマイチ。作られた時代のせいにするにはちょっと趣味悪すぎかなぁって思うのですがいかがでしょう。オリジナルはどんななんでしょうか。ちょっと気になります。
*****作品データ*****
グロリア
GLORIA(1999年/アメリカ)
監督:シドニー・ルメット
出演:シャロン・ストーン、ジーン・ルーク・フィゲロア、ジェレミー・ノーサム、キャシー・モリアーティ
  →この作品をAMAZONで確認
オリジナルはこちら。ハードボイルドなジャケ写が興味をそそります。ぜひ観たい!
posted by クマ at 15:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★★★☆☆



前後の記事へリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/11969136