2006/01/26

『ニュースの天才』

ニュースの天才』 ★★★☆☆

SHATTERED GLASS (2003年/アメリカ)
監督:ビリー・レイ
製作総指揮:トム・クルーズ
出演:ヘイデン・クリステンセン、ピーター・サースガード
   クロエ・セヴィニー、スティーヴ・ザーン

すごく興味をそそられる事件を題材にしている割には、やや突っ込み不足?ちょっと不完全燃焼気味カモ。


由緒ある政治雑誌「ニューリパブリック」で若手記者として記事として働くスティーブン・グラス。若いながらも熱心な取材と他人とは違う着眼点で記者として脚光を浴びていた。そんな矢先彼の書いた一つのスクープ記事「ハッカー天国」に捏造疑惑が持ち上がる。監督ビリー・レイ、製作総指揮トム・クルーズ。出演はヘイデン・クリステンセン、ピーター・サースガードほか。

1998年にアメリカで実際に起こった一つの事件を元に作られた作品です。記事の正確さと厳密さから唯一大統領専用機に置かれているという由緒ある政治雑誌でおきたスキャングラスな記事捏造事件。若干25歳という若さでスター記者へとのぼりつめたスティーブン・グラスが捏造発覚とともに解雇・追放されるまでが描かれています。

前半はヘイデン・クリステンセン演じる記事捏造の張本人スティーブン・グラスの目線で、後半はピーター・サースガード演じる新任編集長チャックの目線でといった具合に途中から作品の視点が変わるところがなかなか面白い。個人的にはスティーブン・グラスがなぜ・どのように捏造を行ったのかというところに一番興味があったので、この作品のように真相に迫っていく編集長やそれを遠巻きに見つめる同僚達の姿といったようなどちらかというとサスペンスよりな作風にはちょっとがっかり。でもまぁ、もともとドキュメント作品っていうわけでもないしサスペンス作品としてもなかなか巧く出来ていたから★3つ。特に新任の編集長が激しい葛藤の末に迷いを断ち切り、編集長として覚悟を決めるまでの過程が人間臭くてとても良かったですね。

ちなみにテレビ番組でのインタビューで彼は「人を喜ばせるのが好きでどんどん行為がエスカレートした」と話したということなのですが、この映画を観た限りでは彼が確信犯なのかそれとも病気だったのかは曖昧なままになっています。ま、ラストシーンでの狼狽ぶりや辻褄の合わない言動などから見るとかなり病的な印象を受けましたが。

今回はWOWOWで放送していたものを鑑賞したのですが、DVDには特典映像として本物のスティーヴン・グラスのインタビュー映像が収録されているとのこと。まとめサイト(英語)の写真を見たところではホントに人のよさそうな真面目で平凡な男性って感じなのですが、インタビュー中は言い訳ばっかりしてるみたいです。DVDは欲しくないけど、この特典映像は見てみたいなぁ。

舞台となった「The New Republic」誌の公式サイトはコチラ
フジテレビ「奇跡体験!アンビリバボー」で取り上げられたときの内容はコチラ。“BACKNUMBER”から2004年12月9日分の記事「禁断のスクープ 抹殺された記者」をご覧下さいませ。

ブログランキング参加中。気に入って頂けましたらClickお願いします→
posted by クマ at 14:18 | Comment(0) | TrackBack(6) | ★★★☆☆



前後の記事へリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


ニュースの天才
Excerpt: 【ストーリー】アメリカ大統領機専用機で唯一読まれる雑誌「TTHENEWREPUBLIC」の人気ジャーナリスト、スティーブン・グラス(ヘイデン・クリステンセン)は政財界のゴシップをスクープするという新し..
Weblog: DVD LABORATORY
Tracked: 2006-02-06 00:38

ニュースの天才
Excerpt: ニュースの天才 SHATTERED GLASS 監督 ビリー・レイ 出演 ヘイデン・クリステンセン ピーター・サースガード アメリカ 2003
Weblog: Blossom Blog
Tracked: 2006-02-07 17:12

映画鑑賞感想文『ニュースの天才』
Excerpt: さるおです。 『SHATTERED GLASS/ニュースの天才』を観たよ。 監督は、『COLOR OF NIGHT/薔薇の素顔』の原作者で『VOLCANO/ボルケーノ』の脚本家で、2006年の『FLI..
Weblog: さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー
Tracked: 2006-02-13 09:55

ニュースの天才
Excerpt: ニュースの天才 原題:Shattered Glass 2003年 実在したスティーブン・グラスという新聞記者が、実はとんでもない嘘つきで彼の記事の多くは出まかせ、嘘だった! その捏造、嘘を..
Weblog: 真っ赤なメガネの言うことには
Tracked: 2006-03-16 01:25

夢(空想)と現実2 「ニュースの天才」
Excerpt: この作品も結局は夢(空想)と現実が鍵である。空想と現実の迷宮に入り込んだ。
Weblog: 取手物語??取手より愛をこめて
Tracked: 2006-11-03 23:37

【ニュースの天才】
Excerpt: 実在するスティーヴン・グラスの成功と転落を 表現している。 人間一度頂点を極めるとそこから落ちたく ないのでしょう。このスティーヴン・グラスも 頂点でいつづけるために記事をねつ造して 書いていま..
Weblog: Watch IT!
Tracked: 2008-08-07 19:18