2009/07/20

『スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい』

スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい」 ★☆☆☆☆

SMOKIN' ACES (2007年/アメリカ・イギリス・フランス)
監督:ジョー・カーナハン
出演:ライアン・レイノルズ、レイ・リオッタ
   アリシア・キーズ、アンディ・ガルシア
   ジェレミー・ピヴェン、ベン・アフレック
   ピーター・バーグ、タラジ・P・ヘンソン
   コモン、マシュー・フォックス

1人の男の命をめぐって世界中の殺し屋が激しい争奪戦を繰り広げる様子を描いた作品。暗殺者だのFBIだのが大挙して押し寄せ激しい銃撃戦を繰り広げるんだけど、内容が恐ろしく薄っぺらくてビックリしてしました。ベン・アフレック、アンディ・ガルシア、レイ・リオッタ、アリシア・キーズ(!)ナドナド出演者がかなり豪華なので見た目には華があるんだけど、残念ながらそれ以上のものは無かった。結局最後のオチも「フーン」って感じだったし。

作風としてはタランティーノやガイ・リッチー作品に似たものを感じましたが、最後までシリアスなのかコメディなのか判断付かず、結局「どっちでもいいか」っていう結論に達してしまいました。登場人物がやたらと多いので人の顔を覚えるのが苦手な私としてはそれだけでもやっかいな作品だったと思います。唯一厚化粧無表情のアリシア・キーズだけは良かったですけど(なんだか栗山千明に似てるなぁって思ってたら他ブログでも同じこと考えてる人がいた!)。

ブログランキング参加中。気に入って頂けましたらClickお願いします→
posted by クマ at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★☆☆☆☆



前後の記事へリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/123462373