2009/07/23

『黒い家』

黒い家」 ★★★★☆

黒い家 (1999年/日本)
監督:森田芳光
原作:貴志祐介 『黒い家』
出演:内野聖陽、大竹しのぶ、西村雅彦
   田中美里、町田康、石橋蓮司、小林薫

気弱さから保険金詐欺事件に巻き込まれてしまった保険会社員が首謀者の不正を暴こうとするのだけれどさらにドツボにハマって…ってお話。単なるサスペンス作品と思っただけに予想以上にサイコでブッ飛んだ内容にビックリ。かなり前に原作読んだ記憶があるんだけど冒頭の第一発見者になる辺りくらいまでしか覚えてませんでしたね。というわけでかなり楽しく(という表現は不適切かもしれない内容ですが)鑑賞させていただきました。しかし狂気もあまりに行き過ぎると笑いに転化されてしまうのですね。新しい発見です。是非笑いながらご覧になってくださいませ。

この作品のみどころはなんといっても大竹しのぶの怪演につきます。あの白昼夢を見ているような表情と上ずった抑揚のないしゃべり方、でもってあの原色黄色の服。あぁなんか悪いもの見ちゃったよ、ウヘェー…ってな感じです。終盤の「乳しゃぶれやーッ!」と絶叫する大竹しのぶも強烈でしたけど(強烈&ネタバレなので文字色反転で自粛)、個人的にはボウリングのシーンが印象的でした。あのガッツポーズと満足気な表情、怖すぎるー。

あと印象的だったのは音。特に西村雅彦の動きにシンクロする不協和音。不快極まりないです。さらに強烈だったのは畳の上でグネグネと動くヴァイブレーターっていう画。狂った女の象徴って感じで恐ろしく気持ち悪かった。これに比べたら床下の死体の方がまだ可愛げがあると思うのですがいかがでしょうか。

ちなみに2007年に韓国でリメイク版が製作されたので続けて鑑賞しています。韓国版の感想はコチラ↓から。

 ◆『黒い家<韓国版>』★★☆☆☆

ブログランキング参加中。気に入って頂けましたらClickお願いします→
posted by クマ at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★★★★☆



前後の記事へリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/123463412
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。