2009/08/07

『幸せになるための27のドレス』

幸せになるための27のドレス」 ★★★☆☆

27 DRESSES (2008年/アメリカ)
監督:アン・フレッチャー
出演:キャサリン・ハイグル、ジェームズ・マースデン
   マリン・アッカーマン、エドワード・バーンズ
   ジュディ・グリーア、ブライアン・カーウィン
公式サイト:http://movies.foxjapan.com/27dress/

27回もの結婚式を企画演出し自らもブライドメイドとして出席するという結婚式大好き!な独身女性が主人公のロマコメ。根っからの善人で世話好きの主人公がわがままな妹の登場で失恋し、挙句に振り回され、さらに営利目的で近づいてきた男性とうっかり恋に落ちてしまうというなんともありがちなストーリー。全く持って予定調和な内容ではありますが、久しくロマコメを見ていなかった私としてはお人好しが過ぎる主人公もそんな主人公を利用する周りの人間にもイライラ感が増すばかりでありました。唯一の救いは主人公の親友ケイシー。特にあの暴露パーティーでの助言は分別ついた大人として共感持てました。

主演は「グレイズ・アナトミー」のイジー役でおなじみのキャサリン・ハイグル。次代のロマコメ女王との声も多い彼女だけれど、個人的には元祖ロマコメ女王であるメグ・ライアンはもとより他のロマコメ女優(キャメロン・ディアスやケイト・ハドソンなどなど)に見られるコケティッシュな面が見られない点は残念に思います。確かに美人なんだけどなぜか親近感わかないんだよなぁ。笑顔にもう少し天真爛漫さがあると良くなると思うのだけれど。

ちなみに監督は「プラダを着た悪魔」のアン・フレッチャー。「プラダを〜」がヒットしたのは事実だけど、Amazonの商品説明欄の「“続”・「プラダを着た悪魔」!云々」というキャッチは正直頂けないよなぁと思う。なんだか二番煎じっぽくてイヤらしいワー。


というわけで、大ヒットしたアン・フレッチャーの前作「プラダを着た悪魔」の感想はコチラ↓
 ◆『プラダを着た悪魔』 ★★★☆☆
でもってキャサリン・ハイグルが脚光を浴びるきっかけになったテレビシリーズ「グレイズ・アナトミー」の感想はコチラ↓
 ◆『グレイズ・アナトミー シーズン1』 ★★★★★
 ◆『グレイズ・アナトミー シーズン4』 ★★★★★


ブログランキング参加中。気に入って頂けましたらClickお願いします→
posted by クマ at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★★★☆☆



前後の記事へリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/125184756