2009/09/01

『ファーストフード・ネイション』

ファーストフード・ネイション」 ★★☆☆☆

FAST FOOD NATION (2006年/イギリス・アメリカ)
監督:リチャード・リンクレイター
出演:グレッグ・キニア、イーサン・ホーク
   パトリシア・アークエット、アヴリル・ラヴィーン
   カタリーナ・サンディノ・モレノ、クリス・クリストファーソン
   ブルース・ウィリス
公式サイト:http://www.fastfoodnation.net/

大手ハンバーガーチェーン“ミッキーズ”を軸に、そこで働く若者やその家族、そして低賃金で違法労働する密入国者達の姿を通して食の安全について描いた作品。テーマ自体は悪くないんだけど、ちょっと欲張りすぎちゃった?いろんな要素を詰め込みすぎて結局何が言いたいのか観客にはさっぱり伝わってこない、そんな作品になっちゃってました。それぞれのエピソードは悪くないんだけど、一貫したメッセージが感じられないんだよなぁ。キャスティングもなにげに豪華なのに非常に勿体無いです。

個人的に印象に残ってるのはアヴリル・ラヴィーンかな。こんなところで何してんの?って感じで(笑)。

原作はジャーナリストのエリック・シュローサーのノンフィクション作品とのこと。「エリック・シュローサー」で検索してみたところなかなか興味深いタイトルの書籍が多かったので、折を見て読んで見ようと思います。

ちなみに同じくファーストフード業界に問題提起したドキュメンタリー作品として有名なのが『スーパーサイズ・ミー』という作品。30日間某ハンバーガーチェーン店のメニューだけで生活し続けるという、こちらの作品とは違いかなりふざけたノリの作品ですが、内容は文句無く素晴らしいです。是非ご一緒にどうぞ。

  ◆『スーパーサイズ・ミー』 ★★★★☆

予告編はコチラから↓


ブログランキング参加中。気に入って頂けましたらClickお願いします→
posted by クマ at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★★☆☆☆



前後の記事へリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/126913644