2006/02/03

『S.A.S. 英国特殊部隊2 #2 テロリズム』

S.A.S. 英国特殊部隊2 #2 テロリズム』 ★★☆☆☆

ULTIMATE FORCE(2002年〜)
監督:トム・クレッグ、ディアムイド・ローレンス
   ティム・レアンドロ、リチャード・ホルトハウム
出演:ロス・ケンプ、ジェイミー・ドレイヴン
   トニー・カラン、トム・ジョージソン、ダニー・スパーニ

WOWOW公式サイト:http://www.wowow.co.jp/drama/sas/

二つのテロ組織 VS SAS。前作よりは多少はマシ?

イギリス陸軍が誇る少数精鋭の特殊部隊SAS(イギリス陸軍特殊空挺部隊 Special Air Service)の活躍を描いたドラマ。今作は第2シーズンの2作目。体に爆発物を巻きつけて無差別大量殺人を実行するテロ事件が発生。組織の次なる犯行を阻止するべく、陰で実行犯を操っていると思われる女性の行方を追うというストーリー。主演はロス・ケンプ、ジェイミー・ドレイヴン、トニー・カランほか。

第2作目はテロリズムと対峙するSASという構図の作品。純血主義を掲げ爆弾テロを企てる組織の撲滅とアラブ系ジャーナリストを殺害したテロ組織が所有する実行犯リストを秘密裏に奪取するという2つのエピソードから構成されています。前作ではいきなりラグビーをさせられ「もしや、遅めの青春か?!」と思わせるような展開にかなり唖然とさせられましたが、今作は仲間同士のかなり悪質な悪ふざけシーンから始まり、初めから暗雲立ち込める展開。いつもはクールに(でもないけど)作戦を実行しているけど、実はユーモアもあるのよ、なーんて所を演出したかったのかもしれませんが、観ているこちらとしてはそんなこと期待しちゃいません。ってことでとっとと本題に入れっつーの(笑)。

ストーリーの出来栄えから言うと、どちらのエピソードも「イマイチ」というのが正直なところ。戦闘部隊という元来の存在理由からして2つ目のエピソードなんかは「ありえない」としかいいようがないかも。1つの目のエピソードだってSASの仕事というよりは、どちらかというと警察の仕事のような気もしますよね。実際のSASの活躍を目にしたこと無いからよくわかりませんが。

もう一つ取り上げておきたいのが、今作に来て隊員の私生活がかなりめちゃめちゃになってきたっていうところ。前作ではヘンノの家族が出て行っちゃったりしましたが、今作でもまだ家族は戻らず。さらに新しい隊長はPTSDに苦しむピートの奥さんと変な雰囲気になっちゃうしで、次回作には何か起こりそうな予感満載。とりあえず、前回瀕死の重傷を負ったキャロラインが驚異的な回復を見せ無事帰還したってことで良しとしましょう(笑)

第二シーズンの他エピソードはコチラから
S.A.S. 英国特殊部隊2 #1 シージャック
S.A.S. 英国特殊部隊2 #3 バトルミッション

ブログランキング参加中です。記事が気に入って頂けましたらClickお願いします↓

posted by クマ at 14:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ドラマ



前後の記事へリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/12692751
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。