2006/02/07

『ハイ・クライムズ』

なんかどっかで観たような…。


本日の映画は『ハイ・クライムズ』。刑事弁護士として活躍しつつ夫と幸せな結婚生活を送っていたクレア。仕事にも私生活にもなんの不満もなく日々を送っていたある日、買い物帰りの夫婦を突然FBIの捜査官達が取り囲みクレアの目の前で夫が逮捕されてしまう。その後夫の名は偽名だったということを知ったクレアはショックを受けるものの、彼に殺人の容疑がかかっていることを知った彼女は夫の容疑を晴らそうと弁護士チャーリー・グライムスの協力を得て軍法法廷に立つことを決意するが…。監督はカール・フランクリン。出演はアシュレイ・ジャッド、モーガン・フリーマンほか。

この作品、WOWOWの放送で鑑賞済みだったのですが、たまたま地上波で放送していたので懲りずに再見してしまいました。アシュレイ・ジャッド×モーガン・フリーマンってことで『コレクター』のコンビが再びタッグを組んだってことなんですが、内容はまぁまぁってところでしょうか。テレビ(含むWOWOW)で見る分にはそれなりに楽しめますが、映画としてはどうかなぁって感じ。コンパクトな仕上がりとありがちなストーリーはさながら「火サス」のような雰囲気。わかっちゃいるけどなんとなく観ちゃうんだよねぇって感じです。

みどころはきっと軍という巨大な組織に立ち向かう女性の姿ってところなんでしょう。「一般人には到底手に負えない軍という巨大な組織に対抗する一人の女性」っていう構図はなかなか興味をそそられるのですが、なぜか軍特有のエピソードがあまり出てこないんですよね。そこんとこ、ちょっとがっかりです。機密事項なんかも結構すんなり手に入っちゃうし、結局トップダウンでカタがついてしまうのであれば、別に相手が軍でなくても巨大組織であればどこでも良かったような気がするなぁって思いますね。そういった意味ではあまり目新しさのないストーリーってことなのかもしれません。

ところで、主演のアシュレイ・ジャッドについてすこし。彼女を見るたびにいつも思うのですが、彼女女優としてはとても競争率の高いポジションに位置してると思いませんか?なんかアンジェリーナ・ジョリーやシャーリーズ・セロンなんかに微妙にキャラが被っているように感じるんですよねぇ(心なしか顔も似ている気がするのは私だけ?)。個人的には『フリーダ』に出ていたときの彼女がとても好きなので彼女にはこういう「火サス」っぽい大量生産型映画ではなくもっと脚本を絞って映画に出て欲しいなぁって思います。そういった意味では『五線譜のラブレター』あたり、とても良さそうだなぁって思いますね。しかし『ツイステッド』のほうはどうも駄作臭がするんだよなぁ…(笑)。
*****作品データ*****
ハイ・クライムズ
HIGH CRIMES(2002年/アメリカ)
監督:カール・フランクリン
出演:アシュレイ・ジャッド、モーガン・フリーマン、ジェームズ・カヴィーゼル、アダム・スコット、アマンダ・ピート
公式サイト:http://www.foxjapan.com/movies/highcrimes/main.html
  →この作品をAMAZONで確認
posted by クマ at 14:32 | Comment(0) | TrackBack(2) | ★★☆☆☆



前後の記事へリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/12919223

ハイ・クライムズ
Excerpt: あなたが信じているもの、知っていること…そのすべてが嘘かもしれない サスペンス/犯罪 2002年 アメリカ 監督 カール・フランクリン  出演 アシュレイ・ジャッド/モーガン・フリーマン/ジェ..
Weblog: レンタルだけど映画好き 
Tracked: 2006-02-26 01:29

ハイ・クライムズ
Excerpt: ハイ・クライムズ おすすめ度(評価):★★★ 【映画情報】  ハイ・クライムズ High Crimes (2002) 【映画レビュー・映画評論・映画批評】  テレ..
Weblog: おすすめ本と最新映画DVD情報【書評と映画評論】 本検索、本通販、映画館、ランキング、読書感想文、批評
Tracked: 2006-06-17 15:48
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。