2009/10/19

『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』

インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 ★★★☆☆
INDIANA JONES AND THE KINGDOM OF
THE CRYSTAL SKULL (2008年/アメリカ)
監督:スティーブン・スピルバーグ
出演:ハリソン・フォード、シャイア・ラブーフ
   ケイト・ブランシェット、カレン・アレン
   ジョン・ハート、ジム・ブロードベント
   レイ・ウィンストン
公式サイト:http://www.indianajones.jp/

シリーズ19年ぶりの続編。今回のお宝は「クリスタル・スカル」こと水晶製のガイコツ。そして今回インディとお宝を競う相手はソ連の諜報機関。その組織を率いる女性指揮官役を演じているのがケイト・ブランシェットなのですが、オカッパ頭が似合うというかなんというか(笑)。ついでにネタバレすると今回インディのお供をするのは、第一作「レイダース/失われたアーク《聖櫃》」でインディの彼女役として登場していたマリオンが、一人で産み育てたというインディの息子マットだというから驚き(というより笑っちゃった)です。

ジェットコースター・ムービーとして一世を風靡したシリーズだけに、非常に安定感のある作品だったと思います。さすがに第一作目をはじめて見た時の興奮は味わえませんでしたが、シリーズものとしては及第点。いろいろな史実(核実験やロズウェル事件など)が織り混ぜてあるところは興味深いとは思いましたが、やはり物語の中に宇宙人を出してしまうのは反則だったかなぁというのが個人的な意見です。オカルトチックなのは許せても、SFはNGでしょうってことで。

さすがにハリソン・フォードもお年ですし(撮影時の年齢は66歳!)、彼が主役でのインディシリーズは多分これが最後になるんでしょうね。この流れで行くと世代交代はアリなんでしょうか?ちょっと気になりますが。

ちなみにこの作品、あのラジー賞で「ワースト前編・リメイク・スピンオフ・続編賞」に輝いていました(笑)。

ブログランキング参加中。気に入って頂けましたらClickお願いします→
posted by クマ at 22:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★★★☆☆



前後の記事へリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL