2009/10/22

『ウルトラヴァイオレット』

ウルトラヴァイオレット」 ★★☆☆☆
ULTRAVIOLET (2006年/アメリカ)
監督:カート・ウィマー
出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ、キャメロン・ブライト
   ニック・チンランド、ウィリアム・フィクトナー
   セバスチャン・アンドリュー
公式サイト:http://www.sonypictures.jp/movies/ultraviolet/

ミラ強すぎ(笑)。ウィルス感染系SFアクション作品。ミラ・ジョヴォヴィッチはバイオ・ハザードのアリス的キャラクターがすっかり定着してしまったらしく、超人的な動きのこちらの作品も違和感無く楽しめた。アニメと実写が入り混じったような映像は結構ハマる。色彩も鮮やかだし見ていて面白い。アメコミ系の映画が好きな人には楽しめるんじゃないかな。でも残念ながらその部分とアクションシーン以外は(ストーリーとかキャラクターとかヒールとか)あまり面白味を感じないのも事実。時間が短めなのでサクッと楽しみたい人にはお勧めかも。

見所はそうねぇ、やっぱりアクションシーンということになるのでしょうか。日々新しい技術が開発されているので、「斬新」とか「新鮮」とかいう類のものではないけれど、やはり強くて美しいお姉さんは見てるだけで楽しいってことで。キーとなる少年ががいつもぶーたれてるのが少々気に入らないけど(笑)。

ブログランキング参加中。気に入って頂けましたらClickお願いします→
posted by クマ at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★★★☆☆



前後の記事へリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/130686402
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。