2009/12/08

『彼が二度愛したS』

彼が二度愛したS」 ★★☆☆☆
Deception (2008年/アメリカ)
監督:マーセル・ランゲネッガー
出演:ヒュー・ジャックマン、ユアン・マクレガー
   ミシェル・ウィリアムズ、リサ・ゲイ・ハミルトン
   シャーロット・ランプリング、マギー・Q
公式サイト:http://www.2s-movie.jp/

冴えない会計士が巧妙に仕組まれた罠に落ちていく、というお話。といっても作品中盤までは、それが罠であることさえ気づかないんだけど。街で見かけて惹かれた女性に、偶然加わった秘密クラブで再開するってところがこの話のキモ。とはいえ、出会いのエピソード自体は不確定要素が多すぎだと思うので、偶然のプラスアルファって感じなのかな?とも思う。

携帯電話を使った秘密クラブという妖しげなシチュエーションを使っている割には、オチがかなり平凡で不満が残った。二人のサインが必要というどんでん返しは良かったけど、そのあとがあっけなさすぎ。色男の悪役という珍しい役柄で出演していたヒュー・ジャックマンは予想以上に良かったけど。

ちなみにこの作品、wikiの情報によるとヒュー・ジャックマンが設立したシード・プロダクションズという映画製作会社の第一回製作作品とのこと。ヒュー・ジャックマンも多才なですな。

ブログランキング参加中。気に入って頂けましたらClickお願いします→
posted by クマ at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★★☆☆☆



前後の記事へリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/134981210
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。