2009/12/09

『俺たちに明日はないッス』

俺たちに明日はないッス」 ★★☆☆☆
俺たちに明日はないッス (2008年/日本)
監督:タナダユキ
出演:柄本時生、遠藤雄弥、草野イニ、安藤サクラ
   水崎綾女、三輪子、田口トモロヲ


なんだかなぁ(苦笑)。童貞高校生3人の青春恋愛映画。「百万円と苦虫女」が予想以上に面白かったので、同じタナダユキ監督作品ってことで鑑賞してみた。こういう童貞喪失物語みたいな作品はいろいろあるけれど、女の私にはあんまり響かないっていうのが正直なところ。とはいえ、この作品で描かれている男子高生目線から見る世界っていうのはちょっと面白かったかも。ついでに彼らのお相手となる女性達が、この手の作品おきまりのお色気ムンムンなフェロモン女性じゃなくて、見た目普通、でも少しだけ世間ズレしてる女子高生っていうところも面白かった。

印象的なのは高校教師と不倫する女子高生。見た目にも言葉尻からも一人だけ無邪気な世界から隔絶されたような雰囲気が出てて、異質さが上手く描かれてたなぁと思う。あと普通を装って実はデブ専という女子高生には思わず笑ってしまった。好きになる子がこんな子ばかりじゃ、男子高生にはますます「女はわからん」のだろうなぁと思った(笑)。

 →『百万円と苦虫女』 ★★★★☆

ブログランキング参加中。気に入って頂けましたらClickお願いします→
posted by クマ at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | ★★☆☆☆



前後の記事へリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/134981642

『俺たちに明日はないッス』
Excerpt: 俺たちに明日はないッス S○Xの事で頭が一杯の高校生。 17歳の3組のカップルを描く。 【個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞) 原作:さ...
Weblog: 『映画な日々』 cinema-days
Tracked: 2010-02-05 00:16
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。