2010/01/19

『顔』

」 ★★★☆☆
顔 (1957年/日本)
監督:大曾根辰保
出演:大木実、岡田茉莉子、笠智衆、森美樹
   宮城千賀子、千石規子、小沢栄太郎、山内明

手段を選ばずトップ・モデルの座を手に入れようとする、野心あふれる美女が繰り広げるサスペンスドラマ。口封じのために過去の事件の共犯者を殺害したものの、目撃者の登場で計画が狂っていくというストーリー。今となってはかなり平凡な内容なんですが、個人的にしたたかな美女というキャラクターが大好物なので、この作品もそこそこ楽しむことができました。

印象的だったのは田舎刑事役の笠智衆。見た目野暮ったいおっさんなんだけど、自分の直感を信じ、些細な事象から事件の真相へと迫っていく姿は捜査官の中で唯一刑事らしい存在だったと思う。まぁ今となってしまえば科学捜査で一発でバレてしまいそうな事件ではありますけどね。あと、所々に挿入される妖しい音楽が印象に残ってます(テルミンっぽいヒョロヒョロヒュー、みたいなヤツ)。

ブログランキング参加中。気に入って頂けましたらClickお願いします→
posted by クマ at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★★★☆☆



前後の記事へリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/138573937