2010/01/20

『永遠のこどもたち』

永遠のこどもたち」 ★★★★☆
EL ORFANATO (2007年/スペイン・メキシコ)
監督:J・A・バヨナ
製作総指揮:ギレルモ・デル・トロ
出演:ベレン・ルエダ、フェルナンド・カヨ
   ロジェール・プリンセプ、ジェラルディン・チャップリン
   マベル・リベラ
公式サイト:http://www.cinemacafe.net/official/eien-kodomo/

失踪した息子と息子の行方を必死に追う母親の物語。先入観を巧みに利用したストーリー展開に脱帽。一部グロい映像がありますが、ホラー作品というよりはサスペンス色が強い作品かと思います。明度の低い幻惑的な映像と出演者達の不安げな表情。程よい緊張感がラストまで続くので、最後まで飽きることなく鑑賞できました。

見どころは何といっても追い詰められていく母親の心境。明らかにされた真相には何とも言えないやり切れなさを感じます。子を持つ身としては、これならいっそオカルト現象であってくれた方がよっぽど良かったのに、と思わずにはいられない内容ですね。決してハッピーエンドではないけれど、母性を強く感じるラストなので、後味はそれほど悪くないのが救いです。

ブログランキング参加中。気に入って頂けましたらClickお願いします→
posted by クマ at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★★★★☆



前後の記事へリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL