2010/01/21

『PEACE BED アメリカ VS ジョン・レノン』

PEACE BED アメリカ VS ジョン・レノン」 ★★☆☆☆
THE U.S. VS. JOHN LENNON (2006年/アメリカ)
監督:デヴィッド・リーフ
出演:ジョン・レノン、オノ・ヨーコ、ジョン・ウィーナー
   ロン・コヴィック、アンジェラ・デイヴィス、ジョン・シンクレア
公式サイト:http://www.peacebed-johnlennon.com/

平和主義者として活動し続けたジョン・レノンの姿を追ったドキュメンタリー作品。タイトル通り、アメリカとジョン・レノンとの戦いの記録といった様相。私自身ビートルズ世代ではないので、彼に対して特別な知識も思い入れもなかったのだけれど、こうして改めて彼の人生を目の当たりにしてみると衝撃的というかなんというか。ジョン・レノンという名前が今なおこうして語り継がれる理由というものが少し理解できたような気がする。

特筆すべきは、その高いカリスマ性とシンプルで力強いメッセージ。数々のパフォーマンスや活動家たちとの交流で声高に平和を叫んだ末、政権に疎まれ国外退去命令まで下されてしまいます。しかし、そんな圧力にも屈することなく逆に益々自分の主張に誇りと自信を持ち活動を続けた結果、自分の誕生した日であり、一人息子が誕生した日という記念すべき日に、ようやく永住権を得たというエピソードがとても印象的でした。

ブログランキング参加中。気に入って頂けましたらClickお願いします→

posted by クマ at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★★☆☆☆



前後の記事へリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL