2006/03/01

『イン・ザ・ベッドルーム』 ★★★★☆

愛する人を失うということ。


本日の映画は『イン・ザ・ベッドルーム』。新緑の草原の中戯れる若い男女の美しい映像からこの作品は始まるのですが、全編に流れるその美しい映像とは裏腹に非常に重くて観ているのが辛い映画でした。主演のシシー・スペイセクはこの作品でゴールデン・グローブ賞主演女優賞を受賞、アカデミー賞では作品賞をはじめ主演男優賞、主演女優賞他全5部門にノミネートされたという輝かしい経歴を持つ作品です。この作品が取り上げるテーマや出演者の演技、そしてカメラワークや演出に至るまでその完成度の高い仕上がり具合はは確かに素晴らしいとは思うのですが、その切ないストーリーゆえ観終わった後には決して気分が良くなるような作品ではありません。なにか自分も一緒に罪を背負ってしまったようなそんなどんよりとした気分にさせられる作品です。

建築家を目指し大学に通う一人息子フランク。学費を稼ぐため夏の間帰省し、ロブスター漁のアルバイトをしていた彼は近くに住む年上のナタリーと付き合っていたが、ナタリーの別居中の夫リチャードと口論になり射殺されてしまう。一人息子を失ったマットと妻ルースは息子を失った悲しみ、喪失感、行き場のない怒りに打ちのめされ、会話も少なくなり、徐々に気持ちがすれ違いはじめる、といった内容。

愛する人の死を境に悲しみに呑み込まれ他人を思いやる気持ちが萎え一人の世界に閉じこもりがちになる妻ルース。そんな妻を思いやり、全てを許しなんとか以前の生活に戻ろうと努力する夫マット。そんな二人の間に横たわる溝が徐々に広がっていくくだりはあまりにも痛々しくて涙を誘います。愛する人が殺されたら、自分ならどうするだろう…。この映画を観たらそんなことを考えずにはいられません。もし自分の身にこんなことが起こったら、きっとルースのように全ての時が止まってしまうんじゃないだろうか。そんなことを考えながら鑑賞していました。

目撃者がいないことから犯人に科せられる罪は「殺人」ではなく「故殺」になるかもしれないと弁護士は二人に告げます。愛する人を失った上、犯人は保釈まで認められ、さらには「殺人」とは比較にならない軽い刑罰で社会に戻ってくるかも知れない。ストーリーはどこまでも残酷です。そしてとうとう二人の感情が限界を超えた時、初めて夫婦が向き合い、本音をぶつけ合うのです。あまりにも哀しすぎるシーンです。

そして二人が選んだ行動がまた哀しい結果になるわけなのですが、このラスト個人的には一番選んで欲しくなかった選択肢でしたね。あの選択をした二人はその後まともに生きていけるんでしょうか。私には絶対無理だなぁ。
*****作品データ*****
イン・ザ・ベッドルーム - IN THE BEDROOM(2001年/アメリカ)
監督:トッド・フィールド
原作:アンドレ・デュバス
出演:トム・ウィルキンソン、シシー・スペイセク、ニック・スタール、マリサ・トメイ、ウィリアム・メイポーザー
公式サイト:http://www.uipjapan.com/bedroom/
  →この作品をAMAZONで確認
posted by クマ at 14:41 | Comment(4) | TrackBack(1) | ★★★★☆



前後の記事へリンク
この記事へのコメント
はじめまして!映画ブログの新着からおじゃましました。「イン・ザ・ベッドルーム」は観てみたいなぁと思ってたので参考になりました。どうもありがとうございます。
僕の方も映画レビューやってますので、おひまがありましたら是非遊びに来て下さい。では、またおじゃましに来ますね!
Posted by TAKI at 2006年03月01日 22:59
TAKIさん はじめまして。こんにちは!
この作品、私も前から気になっていたんですが、予想以上に重い作品で見終わった後はかなり暗くなっちゃいました。
できるだけ精神状態の良い時期を狙ってご覧になることをお勧めいたします。
では、これからもよろしくお願いいたします♪
Posted by クマ at 2006年03月02日 10:24
こんばんは☆彡
本当に考えさせられる映画でした。。
被害者の家族は“殺され損”じゃないか!、
と憤りさえ感じてしまいます。
あのラストは…医者として人間として、
絶対に許されないですよねぇ。
Posted by えみり at 2006年03月07日 18:55
えみりさん こんにちは。
秩序を維持するためには法律は必要だとは思うのですが、被害者の気持ちを思うといたたまれない気持ちでいっぱいになります。
でも、こういうことって、現実社会でもいっぱい起こってることなんですよね・・・。
自分が被害者の立場だったら・・・。ホントにこの映画は考えさせられますよね。
Posted by クマ at 2006年03月09日 12:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


イン・ザ・ベッドルーム
Excerpt: イン・ザ・ベッドルーム/IN THE BEDROOM 公式サイト  >>> 2001年 アメリカ 監督 : トッド・フィールド ニューイングランド、 カムデンという田舎町で 開業医..
Weblog: Rosario♪
Tracked: 2006-03-07 18:52