2010/02/01

『ゲバラ!』

ゲバラ!」 ★★☆☆☆
CHE! (1969年/アメリカ)
監督:リチャード・フライシャー
出演:オマー・シャリフ、ジャック・パランス
   チェザーレ・ダノーヴァ、ウディ・ストロード
   リンダ・マーシュ

伝説の革命家チェ・ゲバラ。キューバ革命以後の彼の革命家としての人生がドキュメンタリー風に描かれた作品。

前半のキューバ革命でのエピソードでは、革命の真の立役者はチェ・ゲバラであり、カストロの言動の多くも実はゲバラに影響されていた、というような描かれ方がされてます。前者については、まぁそういう見方もあるかもな、程度の感想でしかないですが、後者については、カストロの存在感があまりにも希薄で少々演出が行き過ぎているような気がしました(キャスティングによるところも大きいような気がしますけど)。個人的にはもっとお互いを認め合うような信頼関係があったような印象を持っていたので。

あとちょっと気になったのは、物語が進むにつれて彼の態度が高慢で独善的になっていくところ。確かに信念を貫くためにはそれなりの犠牲も必要だし、意見の対立や利害の衝突があってしかるべきだとは思うけれども、周りの言葉を全く受け入れない、といったような独裁者的演出が過ぎるような気がしました。仮に信念を主張するあまり周囲から孤立していく様子を描くのだとしたら、もう少し彼の苦悩する姿を加えてもよかったのではないか、と思います。

※DVDでのタイトルは「革命戦士ゲバラ!」となっていましたので、購入・レンタルの際はご注意ください。

ブログランキング参加中。気に入って頂けましたらClickお願いします→
posted by クマ at 22:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★★☆☆☆



前後の記事へリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL